豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『タッチ・オブ・スパイス』

2005-05-13 18:46:42 | 映画
この間、つい『交渉人、真下正義』に行ってしまいましたが本当はこれを見るつもりでした。
今日で終わってしまうかも・・・
と、焦って見に行ったのです。

実はずいぶん前に雑誌のコラムで知り、見ようと思っていた作品だったのに、どうやら勘違いで全く内容が違っていました

そのせいなのか、午前中の疲れなのか、あるいは出だしのテンポのせいなのか、始まってすぐにウトウト眠ってしまい肝心の背景は分からず、前半付いて行くがしんどかったです。


イスタンブールでスパイス屋を営むおじいさんの元、温かい大家族が幸せにすごしている中、突然父親が国外退去を命じられます。やむなくおじいさんを残して一家はアテネへ・・・
おじいさんが大好き少年ファニスはおじいさんがアテネに来るのを待ちわびています。
いつしか時が過ぎ、大人(といってもかなりの年齢。この展開の早さには少々ビックリ)になったファニスは、息絶えそうになったおじいさんの元イスタンブールに戻ります。

戦争、宗教、民族問題、そして家族愛。
深いテーマを持った作品のようですが私には難しく、こう言う時世界史をもっとしっかり勉強しておけばより理解できて面白いのに・・・と反省です。


とても温かい家族の物語かと思いきや、イスタンブールに戻ってからが急展開!
ストーリーは思いもかけぬ方向に進展しました。
ここからはすんなり感情移入!
おじいさんの葬儀に、少年の頃から好きだった少女(もちろん大人になっています)と再開。
そこから切ない大人のラブストーリーに展開していきます。

ほんとに、ほんとに、切ない
これが本当の大人の愛と言うものなのですね・・・

DVDが出たら、も一度見直します!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『交渉人、真下正義』(ネタ... | トップ | 直角ファミリー、初対面♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。