豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

インディー・ジョーンズ

2008-07-04 22:48:33 | 映画
アップが遅くなりましたが
めちゃめちゃ楽しみにしていた『インディー・ジョーンズ』です♪
(ネタバレあり)


第一作をリアルタイムで楽しんだ者としては
いやでも期待が高まりました


初めてスクリーンで
『インディー・ジョーンズ』を観た時
その大迫力に、完全にはまりました!
最初から最後まで目が離せない!!

そんな大アクション映画を二十年近くたった今なぜ?
と言う思いと
60歳過ぎてハリスン・フォードがんばって
すごいなぁ~と言う思い。
かなりの期待も持ちつつの映画鑑賞となりました



感想。
一言でいうなら、それなりに面白かったです。
(これって、微妙発言?)

でも・・・

ラストのオチが・・・


これについては、事前情報で
何となく予想はしていたものの
このシリーズのファンの私としては
あまり好きではないオチです

この点は人それぞれだと思うので
実際に観てもらった方がいいと思います



それから、アクション
みんなすごくがんばってました
ハリスン・フォードもすごかったです!
あの、ケイト・ブランシェット(私の好きな女優さん)も
よくやったなぁ~と思うほど、がんばってました。
あのクールビューティーが
蟻から逃げるために、
木の登ってぶら下がるシーンなんて
そこまでやっていいの!?と思ったほど。


CGも使って、ハラハラドキドキの
アクションシーンはたくさんあったけれど
正直ワンシーンが長くて
途中眠ってしまいました


やっぱり第一作目のような
テンポの良さが欲しかったなぁ~と思います。



シリーズ物は、
どうしても前作と比較してしまうので
厳しい目になりがちですね



それでも、やっぱり観てよかったなぁ~と思ったのが
本当のラスト。
ハリスン・フォードの相手役
カレン・アレンと久しぶりに再会
そして結ばれると言うのが
私は嬉しかったです

シリーズごとに相手役が変わっていたけれど
私は最初のカレン・アレンが一番好きでした。
だから、この二人が結ばれたのが嬉しいのです


ちょっと難癖つけてますが
楽しめる作品です♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再発見☆ | トップ | 光の天使 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hiro)
2008-07-05 00:13:45
楽しみにしていたので先行ロードショーを予約して見に行きました。

私もあの持って行き方には違和感アリアリでしたが、
最後の聖戦と今回のはスピルバーグやルーカスが年齢重ねてメッセージを大切にした結果なんかな?
と思って見ていました。
今回のを見て第一作のカレン・アレンは可憐でしたね(笑)
数年前のハリソン君のアクションシーンはジャイアント馬場状態だったから多分アクションはかなり早回しした感じですね
hiroさんへ♪ (豆猫)
2008-07-05 12:11:07
選考ロードショーを予約されたんですか!?
さすが、hiroさん

やはり違和感感じましたか
スピルバーグ&ルーカスだから
とは思ってもやっぱり・・・ってとこです。
単純に好みの問題ですね

カレン・アレンは可憐(爆)
さすが、hiroさんやぁ~
ハリソン・フォードは今回ほとんどスタントを
使わなかったらしいですね。
66歳でしょ!!
よくがんばったと思いますよ
見てきましたね。 (足屋のおネエ)
2008-07-08 02:48:34
ね、寝ちゃったですかあ?
結構ツワモノかも・・・

私はこのシリーズ初見でしたので、かってのアクション知りませんけど、スタントマン無しでやったのなら天晴れですね。
あの倉庫の木箱をたたたっと駆け上がるのは、絶対スタントマン使ったと思ったけどねえ・・・

でも、かっての老兵が何のために命がけで、あのスカルを守って皆が死に物狂いになる根拠が良くわかりませんでしたね・・・

大体さー、あのスカルの外側の原型はエイリアンでしょう?って感じで、なんかねー
おネエの頭ぼけてるので・・・・
足屋のおネエさんへ♪ (豆猫)
2008-07-08 20:59:25
そうなんですよ、寝ちゃいました
1作目なんか、次々と意表をつく展開に
ずっと目が離せなかったんですけどね~

私もスカルスって言うのがイマイチでした。
どうしてあれが大切なのか
私もよくわかりませんでしたよ
これまではちゃんと歴史的に意味のある物だったのに
今回はなぜ路線が変わった!?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。