豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『星守る犬』(ネタばれあり)

2011-06-15 22:40:09 | 映画
『星守る犬』泣けました~~~

動物物には本当に弱いですが
今まで観た中でも一番泣けたかもしれません。
映画館を出てからもしばらく涙が止まらず
目が真っ赤でした。
どうも動物物は感情が入り込み過ぎてしまいます


北海道のある草むらで
身元不明の男性と1匹の犬の死体が発見された事から
市の職員奥津(玉山鉄二)がその男性の足跡を追う。
奥津自身、犬を飼った経験があるけれど孤独を抱えている。



一度でも犬を飼ったことがある人なら
飼ったことがなくても動物好きの人なら
泣かずにはいられないんじゃないでしょうか。




男性(西田敏行)とハッピー(犬)が放浪の旅の途中で
それぞれ色んなドラマあるけれど
その場所と言うのが今回の大震災で
被災してしまったいわき市などが舞台となっており
別の意味でも感慨深かったです



仕事も家族も失くし
行く当てもないままハッピーと北海道にたどり着き
結局は死んでしまう・・・

社会からドロップアウトした寂しい「孤独死」。
大好きなお父さんの死を理解できないのか
そばを離れず、結局半年後にハッピーも死んでしまった。
その様子も泣かせるには十分すぎるて程悲惨で悲しい物語。

けれど奥津最後にが言っていたように
これは可哀想な話ではなくて
二人は魂の絆でしっかりと結ばれて幸せなんだと。

確かにドロップアウトはしたかもしれないけれど
生きることは最期まで諦めていなかった二人。
寄り添いながら二人とも最期までしっかり生ききったのだと。

そう思うことで私も救われた気がします。
あまりにもどっぷり感情が入り込み過ぎて
本当に苦しかったけれど
私自身も少し楽になれた気がします。


奥津が抱える誰にも打ち明けられなかった想いも含めて
とてもマンガが原作だとは思えないほど
素敵な物語です


それにしても・・・

西田敏行さんも素晴らしかったし
玉山鉄二も良かった!!
でも、ハッピーの演技は素晴らし過ぎます
ハッピーの迫真の演技があればこその大きな感動でした



                   




古着支援でご縁と笑顔

緊急災害時動物救援本部

NPO法人アニマルレフュージ関西

日本赤十字社 

アジア太平洋こども救済センターこの指とまれ
   最新募集要項を随時を確認して協力お願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よしず | トップ | 生まれた~♪♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。