豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『キング・コング』

2005-12-22 16:46:43 | 映画
ミーもすっかり元気になり、アロマの学校もピークを越え気分的に落ち着きました
で、さっそく息抜きに映画『キング・コング』を観てきました~♪
(何だかんだ理由をつけて、結局毎週観に行ってるけど・・・

泣けました~~~

今年は涙腺が壊れているのか、泣いた作品は数知れず
あまりにも有名な話で、結末はしっかりわかっているけど泣けました
『キング・コング』と言えば何度もリメイクされてかなり有名ですよね。
確か前作はジェシカ・ラングが話題になったと思ったけれど、私はあまり興味が無く観ていません。
だから比較は出来ないけど、今回のキング・コングは本物のゴリラその物のようなリアルさがスゴイ!!
獣なのに、時折見せるわずかな表情がなんとも可愛らしく切なくて・・・
アメリカってすごいなって思うのが、あのキング・コングを一人の役者が演じていて、立派に役者として認められていること。
まるで本物のゴリラのような仕草や表情を、完璧になりきってました。
しかも演じている時は着ぐるみを着る訳でもなく、人間のまま。普通役者ってメイクや衣装によって役になりきるというのに彼は素のまま。しかもその身体中に彼の動きをコンピューターに読み込ませるためのコードが貼り付けられていたとか・・・。
彼はゴリラの生態ビデオでも見て研究したのでしょうか?
まさにゴリラそのものでしたよ
何でも『ロード・オブ・ザ・リング』ではあのゴラムを演じたのだとか

実はそんな前情報を聞きつけたので観てみようと思ったのです。
しかも監督があの『ロード・オブ・ザ・リング』の監督!いったいどんなキング・コングを見せてくれるのか興味シンシンでした。

3時間を越える作品で、しかも肝心のキング・コングが登場するまでの前ふりが長い事!
一体いつになったらコング・コングは出てくるの~?
と思いつつも、凝りに凝った骸骨島のシーンはスゴイ!!
『ロード・オフ・ザ・リング』と『ジュラシック・パーク』を足したような世界観はさすが!!
もう少しコンパクトにまとめてくれたらもっと良かったですけど

今さら『キング・コング』?って思ったけど、結構感動させられました







ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミー、復活♪ | トップ | 知らないのは損!!(泣) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画「キング・コング」 ピーター・ジャクソン/監督 (スチャラカランナーの日々)
 映画「キング・コング」観てきました。防府読売マラソンのコース見学の後、防府駅前のワーナーマイカルです。  ここでは毎年防府マラソンの前日に映画を見ていることは以前にも書いた通りです。  監督は「ロード・オブ・ザ・リング」などを手がけたピーター・ジャクソ
キング・コング その3 (映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ)
●『キング・コング』2005年12月17日。映画チラシ3種目といいつつ実は5種目になります。しかも、全て2つ折B5。その中にユナイテッドシネマ版があります。情報だけで入手はできていませんがいずれ入手して掲載します。今回の最新チラシで問題箇所(音楽担当)