豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『小さな命が呼ぶとき』&(インセプション)

2010-08-03 23:12:22 | 映画
『小さな命が呼ぶとき』実話を基にした作品です


主に子供に発症する「ポンペ病」
筋肉の萎縮で体が動かなくなる難病で平均寿命は9歳。
そのポンペ病に子供二人が罹っている家族の物語。
まだ治療薬の無いこの病気に何とか子供達を助けたい!
その一心で父親は動き
この病気の研究者に最後の望みをかける。
そして父とこの研究者は共同で薬を開発するために製薬会社を起します。


冒頭から涙が出てしまう話しでした


ただただ子供達を救うために薬を作りたい父の思いは
時として大胆無謀な決断や行動を起し
プライド高き研究者の博士と反発しあう事も。
そして事態は予期しない方向に進みながらも
新薬の開発に漕ぎ着けて行きます。


子供を思う親の愛情は本当に素晴らしいです。
その愛が周りを動かして軌跡を生むんですね・・・


この作品を観ながら医学の進歩、研究について
また色々考えてしまいました。
それはまたいつかアップしたいと思います。

まずはこの作品おススメです。




そして本当は話題の『インセプション』もアップしようとしたんですが
記事が飛んでしまいました
気合を入れたので再度アップする気力が出てきません。
これもまた後日。

一言だけアップ
難しかったけれどすごい作品だと思いました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 条件反射? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。