豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『シーサイドモーテル』&『孤高のメス』

2010-06-09 22:26:29 | 映画
とても観たかった2本です♪


まずは『シーサイドモーテル』から。

山の中にあるのになぜか「シーサイドモーテル」と言う名の
寂れたモーテルのある晩の出来事。

そこに宿泊したのは誰もが濃過ぎるキャラの面々。

詐欺まがいの売れないセールスマン(生田斗真)
営業が上手いコールガール(麻生久美子)
ヤクザ達(山田孝之、玉山鉄二、榎本時生)
スーパーの社長夫妻(古田新太、小島聖)等々

いかにも面白そうな展開を予想させてくれます♪

期待通り
面白しろくて、ほんの少し切なくて・・・
しっかる笑える作品です

そうそう、エンドロール最後までしっかり観てくださいね~





そして『孤高のメス』ま全くのシリアスドラマです。
数年前にこの原作(全6巻)にはまり
早く続きが読みたくて
販売日を待ちわびていました。

そんな原作が私の大好きな堤真一で映画化とは!?
嬉しいサプライズでした~♪


こちらも期待通りの出来上がりでした

原作は「白い巨塔」並みにヘビーな出来事が起こっていたけれど
映画では日本初の脳死肝移植手術に的を絞って展開。

ある田舎の市民病院に優秀な外科医(堤真一)がやってきます。
「孤高のメス」のタイトル通り
彼はただただ純粋に目の前の患者を救いたい。
それだけの想いのために
殺人罪を問われなかねないこの手術を推し進めます。


とてもシリアスで重みのあるテーマを淡々と描いていました。
その淡々とした描き方が逆に好感が持てました

こちらもおススメです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘れてました~ | トップ | 南アフリカワールドカップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。