豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『ぐるりの事。』

2008-08-17 14:25:36 | 映画
ずっと気になっていた『ぐるりのこと。』
胸が締め付けられました



木村多江とリリー・フフランキーが主演と言う
絵的には限りなく地味だけど
かなり心惹かれるキャスティング。

そして作品のキャッチコピー

「めんどくさいけど、いとおしい。
 いろいろあるけど、一緒にいたい。」

既に観る前から期待大で
絶対感動する!!
そんな想いで映画館に行きました。



ところが・・・


この夫婦役の二人にどっぷり感情移入
感動どころか痛くて痛くて・・・



生真面目な性格の妻・翔子(木村多江)と
ちょっと軽~い性格の夫・カナオ(リリー・フフランキー)
初っ端の夫婦喧嘩から笑わせてくれるこの二人。
全編通して、すごく自然体で
まるでどこかの誰かさん達を観ている思い。

初めての子供を亡くし鬱になって苦しむ翔子。
翔子が苦しみのあまり号泣するシーンでは
もう、感情が入り込んで入り込んでしまい
翔子の痛みと悲しみに同化して
本当に苦しかった。


そこまで入り込んでしまった自分にも驚き
動揺してしまったほど。


普段はいい加減男のカナオは
そのいい(良い)加減さで持って
翔子から逃げ出さずに淡々と寄り添っている。

おちゃらけた事をよく言うカナオが
時々もらす、静かだけれど深い心のぼやき。
それもまた、じ~んと心を揺さぶる。


「泣いたら本当に悲しんでるなんて思わない」


カナオはカナオで心に深い傷を背負っている。
カナオはカナオの愛と優しさでもって
しっかり翔子を受け止めてくれるのです。



お互い、感情も考えた方も違う他人。
だから喧嘩もするし
相手がなんでそんな所でつまづくのか
よくわからなくても
いろいろあってめんどくさくても
逃げ出さず、一緒にいる。

夫婦で色んな事を乗り越えていくと言うのは
つまり、何が起きてもお互いから
逃げ出さない事なのかもしれない。


まさしく、キャッチコピーの

「めんどくさいけど、いとおしい。
 いろいろあるけど、一緒にいたい。」

です。


いろんな事を乗り越えた10年。
最初は「本当にこの人でいいの?」と
言っていた翔子の母親が
「この子をよろしくお願いします」と
深々とカナオに向かって頭を下げる。
泣けました~



この作品には二人の他に
すごいキャストや法廷など
紹介したい事がたくさんあります。
でも、それはあえて今回はパスします。



他人同士が一緒にいる事の難しさ
それ以上に「ふたり」一緒にいる事の素晴らしさ。
それをこれでもか!!
って程、感じさせてくれた作品です


パートナーがいる人もいない人も
ぜひ観て欲しいです



それにしても、リリーさんの演技
あまりの自然体さがすごくいい~
気は早いけど今年の日本アカデミー賞
主演男優賞と女優賞はぜひこのお二人にあげたい

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 禅語に人生を学ぶ | トップ | 秋の気配 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぐるり (わか)
2008-08-17 17:35:30
豆猫さん、ほんと、映画のジャンルの幅広いですね。
『ぐるりの事』よさそうですね。
でも、残念ながら、旦那の趣味ではなさそうです
私一人でまた、ビデオコースかな
おもしろそう! (きよ)
2008-08-18 00:01:49
こんばんは、お久しぶりです。

『ぐるりのこと』とても面白そう・・・。
チェックしてわたしも見てみたいとおもいます♪
なるほろ~! (asako)
2008-08-18 07:53:40
なかなか良さそうやね~

いつも豆猫ちゃんの映画評を参考にして
レンタル借りてますぅ(映画館じゃない

お盆休みも前に豆猫ちゃんの映画評をみて
面白そうって思った「陰日向に咲く」「自虐の詩」
をレンタルしたよ~いつもありがとう

多分2回目を観に行くわ~ (豆猫)
2008-08-18 21:58:24
わかさんへ

姪っ子達のおかげでアニメのジャンルが増えた分
広がりましたね~♪

これは本当におすすめですよ


きよさんへ

おぉ~、初コメありがとう
ちょっとマイナーな作品だから
上映する所が限られると思うけど
ぜひぜひ、観て欲しいわ~


asakoさんへ

「陰日向に咲く」「自虐の詩」
どうだった~?
阿部ちゃんのパンチ笑えるでしょ
あれも、夫婦色々あるけど
やっぱりいいものだねって作品だったよね。

ぐるりはぜひぜひ、だんな様と一緒に観てね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。