豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

「さくらん」&「叫(さけび)」

2007-03-29 11:43:50 | 映画
蜷川実花の作品展には一度しか行った事が
強烈な色合いにすっかり心を奪われてしまった。
自分とは真逆の世界に逆に強く惹かれて
彼女が大好きなアーティストの一人になった。
その蜷川実花初監督作品が「花魁」の世界『さくらん』
まさに蜷川ワールド
どのカットも一枚の写真になるほど美しかった~

ふすまのきらびやかな絵
至る所に出てくる花
金魚の向こうに映る吉原の町

もう、どれをとっても美しい
まさに彼女ならではの一作!!

そして木村佳乃の突き抜けた演技
今までのイメージを完全に変えました!
同じ体を張った菅野美穂も良くやったとは思うけど
木村佳乃の迫力には及ばず。

そして蜷川さんの力なのか、
すごい人達がポロポロ出て来るのにも驚いた!
なのにエンドロールで忌野清志朗の名前を見つけたけれど
本編で気付かなかった
どこにいたんだろう・・・



本日2作目『叫』
キャストに引かれて観てしまったけれど完全に後悔。

怖すぎた・・・

サスペンス物だとばかり思っていたのに
完全ホラーだった。

『リング』を観て以来二度とホラーは観ないと決めたのに・・・

あんなに後悔したのは久しぶり。


怖い物好きの方にはお勧めだけど
そうじゃない人は絶対止めた方がいい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OPEN1周年 | トップ | 桜はまだかいなぁ~ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さくらん、観ました。 (tomoyu_2)
2007-03-30 02:08:10
豆猫さん、こんばんわ。ご無沙汰しています、tomoyu_2です。
僕も「さくらん」観ました。独特の映像美は彼女の本領発揮でしたね。
木村佳乃はテレビでは目を覆いたくなるんですが、映画だと頑張っていますね。でも役者・菅野美穂はちょっと好きなのでフォローすると、彼女が登場しているのは回想シ-ンなのであの程度のインパクトで良いのかと思います。さらに背中はヒロインの同じシーンよりも遥か妖艶だった気がしましたし。
清志郎も、好きなのに僕も全然気がつきませんでした。他にもエンドロール観て気付かなかった人、たくさんいます^^;
tomoさんへ (豆猫)
2007-03-31 11:53:01
tomoさん、お久しぶりです~♪
私もフォローすると菅野美穂ちゃんは好きなんですよ。
最初は彼女がここまで良くやった!!
と感心してたんです。
でもそれ以上に木村佳乃の力演が
すごいなって思ったんです
なんと言うか、女としても醜さ
執念みたいなものが悲しい程伝わって来て・・・

tomoさんも清志郎に気付かなかったんですね!?
いったいどこにいたんでしょうね~???

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。