豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない』

2009-11-26 20:35:56 | 映画
『ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない』
すごいタイトルですよね~
『キサラギ』の監督作品と個性的なキャスティングが
何やらやってくれそう~!
と、期待を持って観てしまいました


イジメのため高校中退以降ずっとニートだった
通称「マ男(小池徹平)」くん。
母の死をきっかけに就活開始。
けれど学歴の無さが災いしてどこも不採用。
そんな中ようやく就職が決まったのが・・・

いわゆる「ブラック会社」のプログラマー。

「ブラック会社」とは表向きは優良会社。
しかしその実態は社員を奴隷のように酷使する会社のことを言う。


マ男が入社した会社には強烈なメンバーが・・・
超わがまま、やりたい放題のリーダー。
一見オタクなそしてかなり怪しい上原さん。
権力ある者に巻かれろ的なお調子者井出。
経費を認めてくれない超お局様。
そしてただ一人マ男君の見方になってくれる藤田さん。


もう他に行くところが無いマ男君は
リーダーの元、理不尽な要求に耐え続けるのみ。
そしてそこにまたまた強烈な社員たちが入社
果たしてマ男君はどこまで耐えられるのか~~~


こんな感じの映画です


個性的な強烈キャラと
実写アニメ的な映像を取り混ぜて
おもしろく観させてもらいました~♪




自分の限界はいったいどこにあるんでしょうか?
私も以前会社務めをしていた時代
かなり限界に近い状態を経験しました。
その時「これ以上やったら自分はぶっ壊れる」
と思って会社を辞め
結局それが今に繋がる事になったので
人生って面白いです。

限界に負けてもいいから挑戦すれば
そこから何かが見えてくる




映画の話しに戻りますが
面白いんだけどいい話で終わります。
でも、面白さに徹底して
藤田さんのキャラももっと面白く
ひねってくれても良かったんじゃないかと思います。


それからエンドロールに品川正司の名前。
えっ!?
どこに出てた?
見逃したのかな?
と思ってたら最後の最後に登場でした
劇場に行かれる人は最後まで観て下さいね♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お久しぶりです | トップ | 母は強し »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かっちゃん)
2009-11-27 09:46:10
これ、試写会で観ました!
面白かったですね~。
キャラはみんな個性的だったし。

でも、豆猫さんと同じく、私も藤田さんのキャラが良い人すぎて(?)ちょっと物足りなかったかな・・・。

そうそう、エンドロール!
どこで出てきたっけ~って考えてたら、最後にすっきりしましたね。
かっちゃんさんへ♪ (豆猫)
2009-11-28 22:59:08
試写で観られたんですね~
かっちゃんさんも藤田さんのキャラ物足りなさ感じました!?
どうせ面白く作りこむなら・・・
ですよね

それにしても面白かったです~

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。