豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『レッドクリフ』

2008-11-10 21:42:36 | 映画
三国志を描いたとあって期待を込めて観に行った『レッドクリフ』






冒頭から寝てしまいました


観たのが夕飯を食べてからだったと言うのもあるけれど
正直、期待したものとは違ってました。

何事も期待し過ぎは良くないですね



三国志と言えば子供の頃NHKで観ていた人形劇
(歳がバレますね
すごく面白かったと言う記憶が残ってます

諸葛孔明だの項羽や劉邦と言った
魅力あるキャラクターが
人形劇と言う枠を超えて楽しめたような・・・

そして今回監督があのジョン・ウーで
金城君やトニー・レオンが主演とあれば
嫌でも期待してしまうでしょ!!





それなのに、そてなのに・・・


眠気を払うのが必死




どうも、最近歳のせい?か
戦いのシーンが苦手になってます。
数に物言わせた戦いのシーン
「もういいよ!」って思ってしまうのです。
上手くやっているんでしょうが
馬が倒れるシーンとか
馬の事が気になってしまって・・・

そう言えば、大好きな『パイレーツ・オブ・カリビアン』も
3作目は戦いのシーンが多くて寝てしまいした。


同じような中国物のアクション映画なら
同じく金城君主演の『LOVERS』が面白かったし
映像も美しかったなぁ~


ジョン・ウー監督作品で大好きなのが
トラボルタ主演の『フェイス/オフ』
アクション物なんだけど
切なさが感じられて良かった~



話が別の方向に行ってしまいましたが
眠ってしまってよく観ていないし
パート2観ずして全てを語ることは出来ないですよね。

どうぞ、ご自分の目で確かめて下さい
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パステルアート準インストラ... | トップ | 危険な香り »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ざんねん・・・ (かっちゃん)
2008-11-10 22:01:09
そうでしたか~。
確かに最初の方は、私も「・・・」」という感じでしたが、戦いのシーンはそれぞれの個性の出た戦い方で、楽しめた印象があります。
でも確かに、戦いのシーンは長かったですね!

ちょっとしたシーンに、ジョンウー監督らしさを感じましたが・・・。


『LOVERS』、私もみました!
あの映像美を追求したものとは、今回はまた別物ですね。

とりあえずパート2を楽しみにしている私です。
かな~り先だけど・・・。
かっちゃんさんへ♪ (豆猫)
2008-11-10 22:28:25
観た時間帯が悪かったのかもしれませんね
ジョン・ウーらしさ出てましたか?
完全に見逃してますね!
反省~~~

久しぶりにやっちゃいました
確かに (kei)
2008-11-10 23:23:56
戦いの場面がスペクタルなだけで単調な感じも・・・。
人物群は全体的に重厚感が乏しかったし
トニーレオンの周瑜も、小説からのイメージだと
もっと艶っぽく粋な感じだったのですが。
LOVERSのような映像美もなかったですね。

私は言葉が聴き取れる部分は、それだけで嬉しくて
わくわくなので、それなりに楽しめました
keiさんへ♪ (豆猫)
2008-11-13 19:09:21
>私は言葉が聴き取れる部分は、それだけで嬉しくて
>わくわくなので、それなりに楽しめました

keiさんは中国語を勉強されてるから
そう言う楽しみがありますね~
語学を勉強する人には
映画って格好の題材ですね!
ちなみに、先にコメント頂いているかっちゃんさん
中国にすんでいた経験があって
翻訳のお仕事をされているんですよ~

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事