豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『海を飛ぶ夢』

2005-06-15 21:01:44 | 映画
見逃したと思っていたこの作品が上映されていると知り、慌てて観に行ってきました。

「尊厳死」と言う重いテーマを取り上げたこの作品。
感動する気満々で行ったのに、またまた隣のオバサンがゴソゴソ、モゾモゾうっとおしくて集中できませんでした
最近こんな人が多くてほんとに腹が立ちます

それはさておき本題です。

先日観た『ミリオンダラー・ベイビー』も「尊厳死」が問題になっていたので、つい重ねてしまいます。
あの作品を観た時は「尊厳死」も場合によっては許されるかもと言う気持ちになりました。
なぜなら尊厳死を望む主人公があまりに孤独で絶望的に思えたからです。
この作品で主人公が望む気持ちもよく分かる。
彼のように四肢麻痺の患者には「プライバシーが無く、人としての尊厳が無い」と言う言い分もよく分かりました。
けれど彼の周りには彼を愛する人が大勢いて、決して孤独ではなかった。
彼を愛するからこそ「彼の望みをかなえてあげたい」と思う人達。
逆に愛するからこそ、彼がいなくなるなんて考えられない人達。
何が正しい選択なのか私にはわかりません。


もしも自分がそうなったら・・・

もしも愛する人がそうなったら・・・

あまりにも深いテーマだけに、感動より考えさせられてしまいました。
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動画に挑戦!でもくじけた・・・ | トップ | 大運動会 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (内部正明)
2005-06-16 08:26:40
喋れないペットにも、「尊厳死」の概念はあるのでしょうかね?
ようこそ豆猫ブログへ (豆猫)
2005-06-16 12:19:16
こんにちは。



ペットに「尊厳死」ですか・・・?

究極の質問ですね。



・・・。



本来自然の世界は厳しいですよね。ペットとは言え、もともとその自然に生きる動物達にこそ「尊厳死」はあるような気がします。

厳しい自然界では弱い物は死んでいく運命にあります。可哀想だからと言って、中途半端に人間が手を出せば自然界のバランスが崩れていきます。だからペットにも「尊厳死」はある?



でも、これが「安楽死」となると微妙にニュアンスが違ってくるような・・・?



それに、もし私のかわいいミーちゃんだったら・・・



ごめんなさい!頭で考えることと、感情は別物です。分からなくなってきました
こんばんは (ako.)
2005-06-17 01:17:19
私も一ヶ月ほど前に この映画を

見ました

深く考えさせられる映画でしたね

それぞれの立場で物を考えると

何が正しいのかは分かりませんね



ミリオンダラーベイビーは 

近々見に行く予定です



ぜひ観てください (豆猫)
2005-06-17 16:55:40
とても難しくてデリケートな問題だから一般論では語れないですね。

もしかなんて考える状況がやってこないことを願います。

ミリオンダラーベイビーもぜひ観てくださいね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画「海を飛ぶ夢」 (solaのえそらごと)
ハリウッド・デビュー作の「アザーズ」で一躍有名になったアレハンドロ・アメナーバル監督が、実在の人物ラモン・サンペドロの手記を元に作り上げた。 25歳の夏にラモンは、事故により首を骨折、寝たきりの生活を送る身体になってしまう。 それから28年後、ラモンは自ら人生