豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『シンデレラマン』

2005-10-04 21:20:35 | 映画
久々に王道、泣かせる感動ドラマを観た。

その前にちょっとだけ・・・
やっぱりヨン様人気はすごい
公開中の『四月の雪』。おば様たちがすごい!!
先週友人が『メゾンドヒミコ』を観ようとして、チケット売り場に行ったところ、ヨン様ファンのおば様たちに占領され間に合わなかったとか。
その話を聞いていたので40分前に到着。
無事15分前にチケットを買う事が出来た。友人に感謝感謝です。

さて本題の『シンデレラマン』ほぼ予想通り、ラストもわかっていながらやっぱり感動
泣きました
ラッセル・クロウ演じる元チャンピオンボクサー=ジム。
彼が本当にカッコイイ!
生き方そのものがカッコイイ
勝てなくなっても現役を目指す。
どん底の生活になっても、自暴自棄にならず愛する家族を養うためプライドを捨てる事さえできる。
子供達を救うためにかつての自分の栄光を知る元仲間達に、お金を恵んで欲しいと頭を下げる。このシーンは特に泣けた

どんな時でも笑いとユーモアを忘れない男。
愛する家族を守るためならどんな事でもできる男。
ボクサーこそが我が職業、リングの上ならどんな苦しみも耐えられる男。

とにかくとにかくカッコイイ~
本当にこんなにすごいボクサーがいたなんて・・・

プライベートでは問題児のラッセル・クロウ。映画の中ではやっぱりカッコイイ

ジムの愛する妻役のレネ・ゼルウィガーも素敵だった

いかにも泣かせようとする作品だと、敬遠する人も多いかもしれないが、たまには乗せられてもいいんじゃない?と思わせる作品でした。
ぜひ愛する人とご一緒に・・・。



コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちっちゃい人間 | トップ | 過激な診察!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。