豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『メゾン・ド・ヒミコ』

2005-09-29 17:32:47 | 映画
最近私が気になってるのはオダギリ・ジョー。確か先々週の情熱大陸にも出ていた。
ルックスもいいけど、あの声が好き
何を隠そう、私は声に惚れっぽいのです

彼の主演映画を観るのは今回初めて。今までドラマでしか見たことがなく、かなり楽しみにしていた。

かなりの期待を込めて観た『メゾン・ド・ヒミコ』の正直な感想。
「不思議な気分」
作品そのものが不思議と言うのではなく、私自身の感情が何とも言いがたい不思議な気持ちになってしまった。だから感想がうまく言えない

「面白かった?」と聞かれれば
オカマちゃんの老人ホームを題材にちょっとコミカルな感覚で展開するので「YES!!」
でもただコミカルなシーンよりも、シリアスな印象の方が強い。
ゲイのオダジョーがストレートなゲイ大嫌い女(柴咲コウ)とギリギリの線で惹かれ合う。
ゲイである事をカミングアウトして、ある日突然自分と母親を捨てた父を許せず、最後の最後まで反発する彼女。
年老いてゆくゲイ達の不安な将来。

普通ならどれも、もっと感動的に事を運ばせると思うが、どれもうまく収め過ぎず展開してしまう。ある意味もっともリアルな形かもしれない。

だから私は見終わった後も、何かモヤモヤした微妙な気分になってしまったのかもしれない。

それでもいろんな感情を超えて人間愛でつながって行く「メゾン・ド・ヒミコ」の住民達。
みんな、あったかい
だから、ハッピーエンド。それなのに微妙な感覚が残る不思議な作品。

うまく言い表せなくてごめんなさい!
ただはっきり言える事は
オダジョー、メチャかっこいい~~~
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷惑メール | トップ | 親不知 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~♪ (晴美)
2005-09-29 23:42:24
私が「悲哀を感じる俳優ベスト2

(ツ-だけかい!)」と思っているのは

大沢たかおとオダジョ-くんなのよ!



ふたりとも幸薄い役が合うと思い

ませんか?(笑)





犬童一心×渡辺あや (tomoyu_2)
2005-09-30 01:57:47
僕も最近、オダギリジョー気になります^^;

それと、これって、監督&脚本が「ジョゼと虎と魚たち」のコンビなんですよね。当時、脚本家の渡辺あや氏は新人だったらしいんですが、この映画の数々の台詞に僕はほんとにノックアウトされました。素晴らしかったです。前作は田辺聖子の原作があったわけですが、今回は話自体も書き下ろしということで、その出来映えが非常に気になるところです。
やっぱり、いいよね!! (豆猫)
2005-09-30 12:45:57
*晴美さんへ*

悲哀を感じる俳優ベスト2!?

なるほどオダジョーはぴったりだと思います!

今回もすご~くいい味出してましたよ

先日の『情熱大陸』では俳優としてストイックな生き方してるのが良く分かって、ちょっと胸が苦しくなりました

ちなみに大沢たかおも大好きですけど、彼のイメージは『深夜特急』が大きいので、いくつになってもTシャツとジーンズが似合う男なんです

だからちょっと悲哀とは違うかな~?



*tomoyu_2さんへ*

『ジョゼと虎と・・・』コンビらしいですね。

残念ながらまだ観てないんです。

今度DVDチェックしますね♪

今回の作品も良かったんですよ!

ただなぜか不思議な気分になってしまい、ちょっとそれにこだわって言いすぎたかも。

結構深いテーマがいくつもあったように思えて深く考えすぎたかも。

いい作品なんでトモさんもぜひ観てくださいね~
私は大好きですよ (もじもじ猫)
2005-09-30 22:20:53
犬童監督の世界観が好きですね。メゾンの立地もインテリアもキレイでした。

「ジョゼと虎~」はすごくおすすめです。できれば「金髪の草原」も観て欲しいなぁ(ん、レンタルにあるかな)

深く考える人も、ただ美しいなと思って観る人も、映画は好きなように観たらええのとちゃいますか(何故関西弁?)

私は、老いとお金のリアルと、クラブでのダンスのファンタジー、どっちも楽しめましたよ。

オダギリ君、セクシーでしたねぇ。
ジワジワと (はっち)
2005-10-02 07:51:01
お邪魔します~♪



大感動!って作品ではなかったけど、ジワジワと心に染み入る何かかがあった作品だと思います。

オダギリ・ジョーカッコよかったねぇ~♪ノンケの専務を誘うシーンがありましたが、あんな風に誘われたらクラって着てしまいそうです(;一_一)
時間がたって思うこと (豆猫)
2005-10-02 13:45:52
*もじもじ猫さんへ*

最初のコメントを書いたときは、見終わった直後の何とも言えない気持ちをそのまま表してしまいましたが、こうして時間がたつと

「やっぱり、いい映画だった!」って素直に思えます。ちょっとあれこれ考えすぎてたかも

私もクラブのダンスシーン、大好きですよ♪

結果、オーライ!「みんな仲良くハッピーになろうよ!」って感じですね



*はっちさんへ*

こんにちは、初めましてですよね。ようこそお越しいただきました

後から、後からジワ~と来ますよね。私もそう思っています

この作品を観た友人(ストレートの男性)いわく

「あんなオダジョーだったら抱ける!!」って言ってました

オダジョーの魅力は男にも女にも、強烈なようですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「メゾン・ド・ヒミコ」 (もじもじ猫日記)
自分と母を捨て、セクシュアリティに走った父。 そんな父の恋人が沙織の前に現れて、 父は末期がんで長くはない命なのだと告げるが、 彼女は会うことを拒んだ。 青年春彦は、それならば ゲイの為の老人ホーム“メゾン・ド・ヒミコ”で働かないかと誘う。 海辺に立つ“メゾン