豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

またまた大ボケ!

2009-10-13 22:39:59 | 映画
またまた大ボケ、やっちゃいました~


『さまよう刃』が観たくて
仕事を終えて急いで映画館に向かいました。
「予告が始まっていますがよろしいですか?」
もちろん予告ぐらい始まっていても問題無し!
急いで指定スクリーンに行くと
確かに予告は始まってはいたけれど
まだ始まったばかりの様子。
そして指定の座席を探すと

「?」
あれっ!?こんな席だったけ???
チケットに書かれた座席は一番後ろ。
私はそんな席を選ばなかったはずだけど間違えたのかなぁ?




そう、この時変だと気付くべきでした。


もう予想は付きましたか?





席はかなり空いていたので
勝手に他の席に移動していざスクリーンに集中。

いよいよ本編が始まりました。


ナレーションが常盤貴子の声に似てるなぁ~
何となく予想の雰囲気と違う・・・
などと思いつつもそのまま見続ける事10分以上?




ようやく気付きました





違う~~~!!!!!!!!!




何と私が観ているのは別の作品『引き出しの中のラブレター』!!



どうりで雰囲気が違うと思ったわけだわ~~~

何でもっと早くに気付かなかったんでしょうね~




最近のシネコンはいくつも入り口が並んでおり
チケットの書かれたスクリーンナンバーを目指して
ちょうどドアが開いていた所に飛び込んだのです。
そう、看板を確かめず・・・

運が悪い事にお隣も邦画。
違う作品を観ている事に気付くのが遅れてしまった



今更お隣に移っても既に始まって15分以上は経っている。
仕方が無く、そのまま『引き出しの中の・・・』を見る羽目に



アホな自分にへこみ
思いっ切りテンションは下がったまま。
おまけに作品も何だかテンション低め。

少し強引さを感じる展開にもなじめず
作品を作った人達には申し訳ないけれど
一向に気持ちが乗らないまま
ストーリーは進んで行きました。



が、不覚にもラストは泣いてしまいました

何組も登場する親子の葛藤とそこに隠れた愛情。
ある母親役の八千草薫のセリフが心に響きました

「親はね、結局最後には子供の意見に従う物なのよ」
うろ覚えなので、少し違っているかもしれません


いくら意見が食い違っても
最後は子供の気持ちを優先するのが「親」
親の無償の愛をこのセリフに感じました






あぁ~~~
次はリベンジ『さまよう刃』です

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落語新時代 | トップ | 「世界手洗いの日」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
re:またまた大ボケ! (ななつ)
2009-10-14 09:46:14
おはよーございます
観なきゃいけなかったんですね~。
よかったね~。
そういうあなたが大好きです。。。
はい・・・ (asako)
2009-10-14 10:55:25
予想はつきまちた
そりゃ~あちゃ~ってなるよね~

でも、なんとなくその八千草薫のセリフの
メッセージもらうためだったりして~

そうそう。。。
八千草薫といえば・・・うふふ(謎)
ちょっとシンクロ?どしたぁ~
必然だったのかも! (豆猫)
2009-10-14 21:57:50
ななつさんへ

きっと観る必要があったんだね
ありえない失敗にショックが大きかったけど
そう言われて納得だわ~
必然の成り行き
あのセリフはまさに私へのメッセージだったのね


asakoさんへ

予想付いたでしょ
何ですぐに気付かないのかあきれたけど
観る必要があったって事ね~

八千草薫、シンクロしてたね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。