豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『あなたを忘れない』

2007-02-08 13:43:39 | 映画
実話を基にした作品『あなたを忘れない』
結末をしているだけに「最後は泣くんだろうな~」
などと思っていたけれど、
違う意味で、予想外に惹きこまれてしまった



2001年1月、JR新大久保駅で、
酒によって線路に転落した日本人を助けようとして
死亡した韓国人留学生 故・李秀賢(イ・スヒョン)さん。
きっとこのニュースを記憶している人は多いと思う。
人として究極の精神で行った彼の行動は
言うまでも無く素晴らしく尊い
あえてそれについて、どうこう言うまでも無いでしょう。
思わず、三浦綾子さんの名作「塩狩峠」を思い出します。


それ以上に私が惹きこまれてしまったのは
この作品のスヒョンがすごく素敵な男だった事
もう私は映画を観ながら気分はユリ
完全に擬似恋愛をしておりました

あれほどバカにしていた
冬ソナでヨンさまに酔いしれていたおば様方
本当にごめんなさい
私もまさにスヒョンに恋しちゃいましたよ~

とにかくカッコイイ
外見じゃなくて、男としてカッコイイ
韓国では男性は必ず兵役の義務があり
それを終えた事で精神的にも肉体的にも相当強い!
しかも韓国の家族愛ならでは?
儒教が強く根付いているお国柄、
家族を愛する気持ちが本当に強い。
日本人の恋人ユリが全く逆で、
いつも父親と対立してしまう(私もまさにそう)関係と正反対。
だからこそ、見方によってはマゾコンとも思える
家族愛がうらやましく思えるのかも・・・
そして若さゆえに、自分が何をしたいのか
ひたむきに追い求める「熱さ」
ただ単に熱いだけじゃなく、
ユーモアを持ってコントロール出来る力。
韓国人としてのルーツを追い求め、
一生懸命理解しようとする真摯な心。
弱いもの、困っている者は見過ごせない正義感。

書けば書く程、男らしくてカッコイイ
特にあこがれの富士山に登って
感極まって涙ぐみながら空を見上げる表情!
あれで完全に参りました


書きながらあまりの入り込む自分が
恥ずかしくなってきたけど・・・

とにかく、これでもか!!
って程、かっこよく描かれてます。




これ程までに男として、人間として素晴らしい人が・・・




彼を失った家族、友人達は本当に辛く悲しいと思う。
タイトルの通り決して忘れられないでしょう


単なる泣かせの映画ではなく、
色々考えさせられる事が多い作品でした




最後にちょっとだけ残念だったのがエンドロール。

スヒョンさんの遺影と共に
彼と同じく一緒に助けに入った日本人・関根史郎さん
この亡き二人に捧げるコメントが一番最後だった事。
残念ながら最後まで待たず、
席を立ってしまった観客も多かったので残念だった。
せめて本編直後に流してくれたら、
より二人も浮かばれるのでは・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恥ずかしい話 | トップ | 『幸福な食卓』 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日観ました。 (ひまわり)
2007-02-08 16:55:18
始めまして『ひまわり』と申します。

私もはまりました。
部屋に初めてこの手のポスタ-買って
飾っています。関根さんのご遺族からは
今回の製作に関して一切の関わりを
ご辞退されたそうです。残念ですが
そのお気持ちもお察ししたいです。

私も来週から救急救護員の検定に
挑みますので、自分がいつか誰かの
役に立てればと思っています。
あの映画はフィクションです (通りすがり)
2007-02-08 18:14:24
あの映画はフィクションです。
要するに「嘘」ですね。事実を元にしたといっていますので「捏造」と言うべきかもしれませんが。

1、同時に助けに飛び込んで死んだ関根さん(日本人カメラマン)の存在が“なかった事”になっている。

2、タクシーの運転手が人をはねるが、「なんだ韓国人か」と言って誰も助けないで通り過ぎる。(ありえない)

3、日本人の家庭や生活がことごとく差別的に描かれ、逆に韓国人家庭は暖かく慎ましやかに描かれている。

4、基本的に韓国人(主人公)はヒーロー、日本人は悪人という描写。

5、本人と全然違うイ・スヒョンさん(主人公)

6、更に実際には韓国人の恋人がいたのに、日本人の恋人に捏造され、日本人の傍若無人な振る舞いに「日本を嫌いにならないで」と主人公に涙ながらに懇願。

7、現実とはるかに違う差別意識の塊のような日本人で溢れる謎のパラレルワールド化した日本。

8、パチンコの職場が行き場のない母親を救い、パチンコで得た景品が他人を喜ばすプレゼントとなりうるものとして描かれている。

9、死んだ被害者を勝手に韓国人差別者に仕立て上げている。

10、現実とは異なり、イさんのおじいさんが強制連行され炭鉱で働かされた事になっている。
はっきり言って (鳩子)
2007-02-09 00:00:32
感動したと言う豆猫さんには悪いけど
あの作品は韓国のプロパガンダ映画と言ってもいい程の
酷いものです。
作品全体にあるのは反日。
日本人は差別主義者で冷たくてなさけなくて最低の人間。
韓国人は優しくて勇気があってすばらしい人間。
このように描かれています。
はっきり言ってありえない。
この事件の事、韓国人の事を知ってる人ならば
ハラワタ煮えくり返るぐらい腹の立つ事です。
実話を基にしたと言ってるけど、本当なのは
線路に落ちた人を助けようとして亡くなったという「結果」だけ。
あとは通りすがりさんが書いてくれてる通り捏造だらけ。
当日はホームには人はまばらだったのに映画ではたくさんいるし
向かってくる電車に両手を出して止めようとしたってのも嘘。
これは実際現場に居合わせた人が言ってた事だし
検死でもそんな事をしたという結果は出てない。
あの事件や韓国の実態なんかを知らない人が見たら
これが真実だと思ってしまうんでしょうね。
無知程怖い物はありません。
一つの作品として感動したというのなら
それはそれでいいかもしれませんが騙されてはいけません。
儒教だから家族の結びつき云々、兵役があるから精神的に云々とありますがそれも幻想です。
下のサイトを紹介します。

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

ちょっと長いですが分かりやすいです。
映画の事とかも調べると色々出てくるので見てみるのもいいかも。

私、この映画に関しては本当に腹が立っているので
ちょっとヒートアップして長々と書いてしまいました。
すみませんでした。
ちょっとびっくり! (豆猫)
2007-02-09 20:33:18
*通りすがりさん&鳩子さんへ*

浮かれ気分で書いてしまってごめんなさい。
基本的にあれは事実を基にしたフィクションだと割り切って観てました

作品性どうこうより
単純にあの映画の中のスヒョンが
素敵だと思っただけです。
予想外のところで過剰な反応にちょっと驚きました

ちなみ私は以前、仕事で韓国には縁があり
この作品で韓国の人のイメージを
結び付けてはいません。
ご安心を・・・


*ひまわりさんへ*
救急救護員の資格ですか!?
よくは知りませんが、
大変だけど立派な仕事ですね。
どうぞ、がんばってください!
応援してます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。