豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『50/50 フィフティフィフティ』&『ALWAYS』

2011-12-08 22:49:04 | 映画
どちらも素敵な作品、まずは『50/50 フィフティフィフティ』から。


27歳の実直真面目に生きてきた青年アダムがガンの宣告を受ける。
ガンに直面した時、彼を取り巻く周りの人々の反応
そして彼自身の葛藤をコミカルにかつ温かく描かれてます。


この主人公のモデル人物がこの作品の脚本を書いています。
けれども自伝ではなく、
彼の経験を活かしつつもフィクションとして
笑いのあるストーリーに仕上げたそうです。


真面目なアダムと彼を支える親友カイル(かなりの女好き)
この二人のからみがまた面白いのです

ガン患者の物語はシリアスな話になりがち。
それをこんな風に明るくユーモラスに描いてくれるとすごくいいです

確かに昨日は父の事を思い出してしまったけれど
映画を観終わったときはとても心地よかったですよ。

一人で乗り越える強さも素晴らしいけれど
こんな風に周りに支えられながらいるアダムがとても幸せに思えました



ぜひ、観て欲しい作品の一つです





お次は『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』
ある程度予想はしてましたが観客の年齢層がやや高め
みなさんリアルに自分と照らし合わせて観ていらしゃったのかなと思います。


定年まであと1か月となった滝島(三浦友和)はこの世代によくあるタイプ?
少し前の日本の父親像のイメージそのまま
亭主関白でなんでも自分で決めて自分が正しいと思い込んでいるタイプ。
妻が何を考えているのか全くわかっていない。
妻・佐和子(余貴美子)はずっと看護師の仕事に復帰したいと願っていたが
有無を言わさず却下され、離婚を覚悟で家を飛び出す。



三浦友和さん、『転々』や『流星の絆』など
ここ数年すごくいいなと思っています。
私的には注目俳優の一人なので
友和さんが出る作品はつい見たくなります

今回は一見イメージ通りの役、
昔のタイプの頑固で不器用な男をまたいい感じで演じてました



長年連れ添った夫婦の機微
残念ながら私には未知の世界ですが
色々あっても乗り越えられるのが本物の夫婦。


あんな事をされたら、妻は嬉しいでしょうね~


でもそれがいいと思えるのは、
やっぱり友和さんと余貴美子さんと言うキャスティングのでせいかも



こちらも素敵なお話でした


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに父のこと | トップ | 皆既月食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。