豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『Jacket』

2006-05-25 15:19:18 | 映画
またまた、映画です!
本日は偶然知った作品『Jacket』
「1992年と2007年を行き来しながら、自分が死んでしまったなぞを解く」
何ともショッキング!
でも興味をそそられてしまった。


1992年湾岸戦争で重症を負った兵士ジャック。何とか一命を取りとめたけれど記憶障害に・・・
その彼が殺人事件に巻き込まれ、記憶障害の為有罪となり精神病院送りになってしまう。そこで待ち受けるのは治療と言う名の“拷問”。拘束着=Jacketを着せられ、死体安置用のボックスに閉じ込められる。
パニックになり気を失った彼が見たものは・・・

何と、未来に居る自分!!時は2007年。
そこで彼は自分が1993年の元旦に死んだ事を知る。その日まで後4日間しか残されていない!
なぜ死んでしまったのか、真相を知るため毎晩“拷問”を受けながら1992年と2007年を行き来する・・・


こう書くといかにも重い映画に思える。
映像も『Saw』のような雰囲気で、結構サイコタッチ!
彼のあいまいな記憶を表現する為にフラッシュを多用するので、わかりづらい部分も多く、スタートしてしばらくは、これを見たのは失敗かも!?と感じてしまった
しかししかし、単にサイコサスペンスで終わらず、観る者をしっかり救ってくれました~!

自分が死ぬ運命は変えられないけど、悲惨な未来を変えようと努力するジャック。
2007年で運命的に出会った女性の未来を明るくする為に彼がしたことは・・・


一見サイコサスペンスかと思う作品だけれど、実はヒューマンドラマ

どんなに辛い人生でも、生きてさえいればやり直せる!
そんなメッセージがじ~んと胸に来ました



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のお気に入り♪ | トップ | いい勝負!? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早速 (yuririn)
2006-05-26 13:30:06
昨日、豆猫さんのブログを見て、早速観て来ました。すんごくよかった。です。

ほんとにね、<今を精一杯生きよう>・・・改めて、そんな気分になりました。

途中は暗くて重い感じでしたが、ラストはよかった。おもわず、にっこり。

ちなみにダビンチ・コードは途中でちょっと寝てしまいました。それって、やっぱ、やばい・・?ですかね?
はや~い!? (豆猫)
2006-05-26 15:39:58
*yuririnさんへ*

早速観に行っていただけて、うれしいです

ラスト、良かったですよね~

前向きにがんばろう!って気になります





ダ・ヴィンチ・コード、実は私も一瞬眠気が・・・

説明の部分が多いしから仕方がないかも

それにyuririnさんは仕事のお疲れが出たんじゃないですか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。