豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『猿の惑星:創世記』&『はやぶさ』

2011-10-28 22:55:00 | 映画
すっかりアップが遅れてしまいました


『猿の惑星:創世記ジェネシス』

チャールトン・ヘストンの『猿の惑星』を知っている人は
少ないかもしれないけれど
数年前にリメイクされた『PLANET OF APES 猿の惑星』を観た人は
結構いるんじゃにでしょうか。

猿と人間の立場が逆転し
人間が奴隷としてが猿たちに従っている。
この発想もすごいけれど
何よりインパクトが強かったのがラストシーン!!
あの強烈なラストは本当に衝撃的でした。
もしまだ観ていない人はぜひDVDで観て欲しいです


あの猿の惑星が出来たきっかけを
この『創世記ジェネシス』で描かれると知って
絶対観たいと思ってました!


かなり期待して観てしまったけれど
色んな意味ですごい作品でした。


何もかも人間がコントロール出来ると言う思い込みが引き起こした
チンパンジー達の反乱。
そうなってもやむを得ないと
気持ちはついチンパンジー達に共感してしまいました。

そして本当に驚かされたのが動物達が全てCGだということ。
最近何でもかんでも3D流行りだけれど
3Dよりもっとすごいです


出来ればこ『ジェネシス』の次
いよいよ猿たちが自分達の社会を作り上げていく過程を観てみたいです♪



もう一作品が『はやぶさ/HAYABUSA』

昨年の6月に7年ぶりにはやぶさが帰還したニュース
何だかよくわからないけれど
すごい事なんだと感心してました。

その7年間と更にはやぶさが誕生するまでにどんな物語があったのか
興味津々で観させてもらいました♪
その間の流れを知ると改めて
「奇跡の生還」のすごさと
それを信じ続けた人々の素晴らしさに感動でした


ただ・・・

実在人物に似せるためなんでしょうが
キャストのカツラが気になってしまいました


この『はやぶさ』一応完結しているけれど
12月にも新作が公開されるようです。
シリーズなんでしょうか???




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いざという時のために(持病... | トップ | 黒ちゃん♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かっちゃん)
2011-10-29 00:02:13
どちらも気になっていた映画です!

猿の惑星は、予告編を見ただけでも猿のほうに感情移入してしまいそうでしたが、実際ごらんになっても共感する部分が多かったのですね。

はやぶさは・・・。

気になる部分がカツラだなんて!
どっぷり入り込むためにも、そういうところは手を抜かないでほしいですね~。
もったいないっ!
かっちゃんさんへ♪ (豆猫)
2011-10-29 22:31:48
猿たちに感情移入してしまって思わず泣けてしまいました~
ぜひ、映画館で観て欲しいです

「はやぶさ」は今も実在する人達を演じるからと言って
無理にカツラかぶせなくても・・・
いい話なのに、変なところで気が散ってしまいました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。