豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド~』

2007-06-01 20:52:07 | 映画
前作はお預けを食らったようなエンディングだったので
このシリーズ第3作目がとっても待ち遠しかった
まさに待望の『パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド~』



『パイレーツ・オブ・カリビアン』の主役がいつの間にか
ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)から
ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)に代わった!?
まるでオーランド・ブルームのための作品
と言うぐらいかっこ良く作られていた
1作目はまだ『ロード・オブ・ザ・リング』の
金髪の美しい姿のイメージが抜けきれず
役的にもまだまだ頼りなさもあったのに
どっぷり海賊姿が板に付き、すごくかっこ良かった~
役的にもまさかの展開でかなりおいしい
第3作はウィルとエリザベスの愛のお話です


ウィル・ターナーはメチャメチャかっこ良かったのだけれど、
個人的にはジャック・スパロウの扱いにやや不満が・・・
と言うよりジャックのキャラクター作りがすごいのかも!!
主役をここまで遊べる作品はそんなに無いと思う。
何ってたってジャックが登場するのはかなり後なんだから・・・
しかもとことん、情けないキャプテンざまを見せ付けてくれる。
このダメさ加減が個人的には大好き
もちろんダメなだけじゃなく、十分カッコイイ

意表をつくジャックのお父さんが出て来たり
前2作から続く様々な愛の物語がちりばめられているけれど
正直3時間近いのは辛く、途中寝てしまった
個人的には1作目の単純さが好みです♪

長い本編の後、
エンドロールの後も見逃さないように
と言う事でがんばったけれど
エンドロールも長すぎる。
待つのが長すぎて少々感動が薄れてしまった。
(これはあくまで個人的感覚ですから)
オーランド・ブルームファンだったら
最後まで頑張った方がいいけど
個人的にはあえて無くてもいいと思ったのだが・・・


それにしてもこのシリーズはまだまだ続く気配。
さすがディズニーです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーテン | トップ | だいじょうぶだから・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。