豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『オーシャンズ』&『ゴールデンスランバー』

2010-02-02 21:43:01 | 映画
※『オーシャンズ』に関しては一部ネタばれがあります


話題のドキュメンタリー『オーシャンズ』
ドキュメンタリー大好き人間の私には
ぜひとも観たい作品でした!


『ディープ・ブルー』に続いて
また海の神秘的な姿が見れるのだとワクワク♪

冒頭早速、多分ガラパゴスの恐竜
かと思わせるようなイグアナから始まり
魅惑的な海の中の素晴らしい映像が迫り感動でした



『アバター』のような想像で生まれる世界もすごいけれど
自然界の方がはるかに神秘的で素晴らしいです



自然とはまさに「調和」


人智を超えた大いなる力によって
生きとし生けるもの全ての調和が保たれている事を
改めて示されたように思います。




その自然界の絶妙な仕組みと共に
この『オーシャンズ』はこれまでのドキュメンタリーには無い
「人類」の傲慢さを見せ付けられました。

冒頭のガラパゴスのイグアナが
空に飛び立つ巨大な火の塊をいかにも見上げているようなシーンが
象徴的でした。



『earth』を始め『北極のナヌー』など
地球の異変に危機感を訴える映像も増えてきたけれど
これまでの中で最もショッキングであり
悲しく、そして罪悪感を感じ涙があふれてしまいました。



自然界は弱肉強食の世界。
しかしその食物連鎖の中で見事なバランスが取れ
お互いが生かされてる。
唯一その調和を乱しているのは
他ならぬ私達人間です。


定置網?に想定外の生物が引っかかり失われている命。

もっと残酷なのは
背びれ、尾びれを切り取られたサメが
まだ息のあるまま海に捨てられるシーン。
ヒレを奪われたサメは当然泳げず
頭から海の底に落ちてゆくのみ。
海底で苦しそうに横たわるあの姿は
今思い出しても涙が出て来ます。

高価なふかひれを得るために行われている作業でした。
しかも、悲しいかなそのふかひれ漁をしているのは
日本船のようでした。
これもまた同じ日本人として悲しかった。



食事の前になぜ「いただきます」と言うのか?
それは生き物の命を頂くから。
それならば、お金になるヒレだけを捕るのではなく
もう生きてはいけないサメの命全てをありがたく頂くような
そんな工夫は出来ない物なのか・・・


この漁だけを責めるわけでは無く
おそらく私達の口に入る物の多くは
知らないだけで必要以上の殺生をしているのだと
本当に悲しく思います。


そして排水を流され汚されている海
ゴミの中を泳ぐ魚たち
あの映像もまた強烈でした。



地球に存在する生物のいくつかが絶滅の危機に瀕しています。
けれどもこの地球が本来の素晴らしい世界であり続けるためには
人間が絶滅した方がいいのかも・・・
極論そんな思いさえ浮かびました。


私達人間の欲はどんどんエスカレートしています。
過去の歴史の中で優れた文明が突然滅んでしまったと言うのも
もしかしたら、そんな理由だったのかもしれません。


身勝手を続ける人間のつけを地球に払わせないよう
私達は何をしなければいけないのか?
残念ながらすぐには思いつきません


この地球は人間の物ではないと言う事
私達は生かされている自然の一部に過ぎないのだ
と言う事を肝に銘じて
生活をしていかなければならないと思うのです。


このような作品を学校教育で取り上げて
未来を作る子供たちにも伝えて欲しいと思います。


子供料金500円
ぜひ親子で映画館に観に行って下さい。




『オーシャンズ』で気合が入り過ぎたので
『ゴールデンスランバー』は軽めに!

井坂幸太郎作品は面白い
有り得ないようで、有り得るかも。

結末は切なくもあり、温かくもあるような・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パステルワークショップ♪ | トップ | 節分ですね »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かっちゃん)
2010-02-03 20:31:35
『オーシャンズ』はこれから観たい映画の1本なので、観てからブログを改めて読ませていただきますね!

『ゴールデンスランパー』、俳優さんは気になる方ばかりだし、以前住んだことのある仙台が舞台というだけに、興味があります。

ただ・・・。
伊坂さんの本の内容自体は面白いと思うのですが、いくつか作品を読んでもどれもはまり切れないんです。
あ、でもそのほうが、原作・映画を別物として楽しめるかな・・・?
かっちゃんさんへ♪ (豆猫)
2010-02-03 23:02:57
『オーシャンズ』観られるつもりなら
このブログは観た後で読んでください。
ネタばれなので、その方がいいです

『ゴールデンスランパー』は今原作を読み始めました。
映画の構成とは随分違っているようです。
まだ読みきっていないから何とも言えないけれど
映画の方が単純でわかりやすいかも♪
通りすがりの者です (nannan)
2010-02-04 15:12:11
初めまして。

私も「オーシャンズ」観ましたよ~!
CGや演出が目つ作品でしたがフカヒレ漁のシーンは衝撃でしたね(映画中のはロボットでしたが・・)

実際は発展途上国が手っ取り早い儲け方法として乱獲しているようで、序々にヒレ漁は禁止されつつありますが悲しい現状です。。

日本では胴体も練り物やペットフードなどに加工されてるようですよ♪
もっと生き物に優しい世界になるといいですね


ではでは失礼しました~
nannanさんへ♪ (豆猫)
2010-02-04 23:17:14
コメントありがとうございます

あのサメはロボットだったんですか!?
でも実際、ああ言う事が行われているのですよね・・・
以前、ちゅら水族館の尾びれをなくしたイルカのドキュメンタリーで
泳げなくなってしまったイルカが
本当に悲しそうにプールで浮かんでいるのを見ました。
まさにあの時のイルカの気持ちと重なって本当に辛かったです。

地球にも自然にも優しくなりたいですね
Unknown (かっちゃん)
2010-02-25 16:42:32
二度目のコメント、失礼致します。

昨日、オーシャンズを観てきました。
ショッキングな場面もありましたが、これが現状なんですよね。


偉大な自然から大切な命をいただくことで生きることができる私たちは、謙虚な姿勢で自然に感謝するべきだと改めて思いました。

ほんとに、学校教育で取り上げて欲しいすばらしい作品ですね。
かっちゃんさんへ♪ (豆猫)
2010-02-25 23:33:30
二度目のコメントありがとうございます

自然の素晴らしい世界をたっぷり見せられた後だけに
人間の責任が重く感じられますよね。

映画も十分教材になる物がたくさんあるので
ぜひ取り上げて欲しいですよね!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。