豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『ロッキー・ザ・ファイナル』

2007-04-20 22:31:44 | 映画
勇気と元気をもらいました!!
『ロッキー・ザ・ファイナル』

いわずと知れたシルベスター・スタローンの『ロッキー』シリーズ。
私が観たのはシリーズ2作目か3作目まで。
すでに5作目まで公開されている事すら知らなかった。
それがまた『ファイナル』と言って
スタローンが撮影を始めたと知った時は
正直、何も今更『ロッキー』だなんて・・・
と思ってしまった。
きっと同じように感じた人は少なくないと思う。
それなのになぜ観る気になったのか!?
この『ファイナル』を観た人達の反応が予想外によかったから。
それならばと、公開早々行ってきました!




かつてのボクシングチャンピオン、ロッキーと
『ロッキー』のおかげで大スターになったスタローン。
それぞれ過去に偉大な功績を持つ男が
すでに60歳を迎えて過去への再挑戦。
映画を観ながらいつの間にかロッキーとスタローンが
重なって見えてきた。
本人はの熱い想いから再挑戦しているけれど
残念ながら世間はそう見ない。
私も感じたように、
どうしていつまでも過去の栄光にこだわるのか?
はっきり言ってかっこ悪いとさえ思ってしまう。

それが、それが・・・
いつの間にかすっかり引き込まれ
過去にこだわるかっこ悪さが、
めちゃくちゃかっこ良く見えてしまう!
なぜなら彼らがこだわったのは“過去”ではなく
自分が本当に大切している物だから。
それがロッキーには“ボクシング”であり
スタローンには『ロッキー』だっただけ。
世間から見れば過去のものでも
彼らにしてみれば、ずっと心の中にあり続けたもの。
決して過去にこだわっていたんじゃない。

映画の中の中でロッキーが言っていたように
たとえ世間が笑おうが、バカにしようが、
失敗を恐れず、自分を信じて挑戦する!!

笑われるのを覚悟でやるなんて
普通の人間には出来るもんじゃない。
『ファイナル』を撮ったスタローンに
敬意を込めて拍手を送ります


勇気と元気をありがとう
『ロッキー』を知らない世代の人も
是非観てほしいです




ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せホルモン♪ | トップ | 『クィーン』 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (晴美)
2007-04-23 21:57:14
本当に人に笑われても自分をつらぬくのって
なかなか出来ないですよね。
・・・でも私、けっこう笑われているかも

先日、テレビで西城秀樹のヤングマンの時の
星条旗柄の衣装が
ロッキ-の星条旗柄のパンツからきたと
いうことを知りました

映画の話でなくてごめんなさい---
晴美さんへ (豆猫)
2007-04-24 21:25:35
ヤングマンのパンツはロッキーから来てたんですか
すごく意外ですね!

私も突然職業を変えて
結構笑われているかも・・・
って思ったりします
人からどう思うわれるか気にしないように
と思っても、やっぱり気になってしまうのです。
まだまだ修行が足りませんね
ロッキー (アメリカ猫ママ)
2007-04-26 01:32:06
いやあ~、よかったですかロッキー?私も実際封切られた時、豆猫ちゃんと同じ思いでした。面白い統計を見たんだけど、今回のロッキーを見に行に来ますか?のアンケートで70%が行かない。との答え。本場アメリカでもこの映画にへき易してるようでした 私達夫婦も観る気まった~くなかったんだけど、豆猫ちゃんのコメントでDVDを観てみる気になりました。失敗を恐れず自分を信じて挑戦するバイタリティーあふれた人を見ていて希望を与えられない人はいないよね。私も初期のロッキーにそれを感じていました。今のこの私のナマッチョロイ(笑)生活を変えてくれるかしら
アメリカ猫ママさんへ (豆猫)
2007-04-27 21:41:05
アメリカでは大ヒットしてるって聞いたけど
実際は70%も行かない?
でも観た人達はきっと満足してるよね。

このロッキーに共感できるのは
もしかしたら自分も歳をとった証拠?
それでもいいものはいい!
ぜひ、DVD観てね
ロッキー (アメリカ猫ママ)
2007-05-08 00:00:48
昨日見ましたよ。かなり期待大すぎてしまい、観てる途中で、私は勝手に自分でシナリオを作ってきっと最後はこうなるのよ~と、うちのダーリンに話してましたが、実際は違う結末でしたあ。でもなつかしのシーンが、撮りおろしではなく、ロッキー自身の30年前のものだったりしたので、とってもリアルに感じたわ。私は感動した最初のロッキーを思い出し(特に15歳の少女には衝撃的だったあのキスシーン!!)又観てみたい気になりましたこの映画で特に有名なあのシーン(グレーのスウェットで犬と一緒に両手を上げて達成感を味わう?ミュージアムのシーン)最後のクレジットで皆やってましたねえ~。その気持ちわかるわあ。うちのダーリンがフィラデルフィアはうちからそんなに遠くないから、やりたいならこれが出来るよ~と、、、行きませんが
 (アメリカ猫ママ)
2007-05-08 00:05:42
書くの忘れてましたが、<70%興味がない報告>は封切り前の物なので、観た人の評判でヒットにつながっていったのでしょう。
アメリカ猫ママさんへ (豆猫)
2007-05-08 21:52:32
あまり期待しすぎるのも良くないかな
私は第1作目のロッキーの記憶があまりないの。
もしかしたら観てないかも
この間深夜に再放送していたのを録画したから
今度じっくり観てみます!

せっかく近いのなら
フィラデルフィアに行ってやってきた
その時は是非、写真見せてね
ロッキー (アメリカ猫ママ)
2007-05-09 00:36:33
行かない、行かない当時豆猫ちゃん小学生でしょ?観ないよロッキー、日本の小学生の女の子は当時駆け出しのスタローンが無名俳優、低予算で作った自分でも予測してなかった大ヒット物だったのよ。3日間でシナリオを書いて自分でメガホンを取ったって事を覚えてるわ。ああ~自分の年齢を感じるわあ
ロッキー (アメリカ猫ママ)
2007-05-09 00:36:34
行かない、行かない当時豆猫ちゃん小学生でしょ?観ないよロッキー、日本の小学生の女の子は当時駆け出しのスタローンが無名俳優、低予算で作った自分でも予測してなかった大ヒット物だったのよ。3日間でシナリオを書いて自分でメガホンを取ったって事を覚えてるわ。ああ~自分の年齢を感じるわあ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。