豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』&『自虐の詩』

2007-11-06 22:47:55 | 映画
本日も邦画2本!!

どっちも良かったですよ~


『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

“続”とある通り、まさしく第一作目の続き。
売れない作家茶川(吉岡秀隆)とヒロミ(小雪)の恋の行方と
淳之介の親権を実の父親めぐっての攻防。
それが今回のメインストーリー。

相変わらず、濃い~キャラ達が
暑苦しくも、微笑ましく、愛らしく
結末に意外性は必要なし!
期待通りの結末に十分満足です

人って、本当はこんなに温かかった。
そんなぬくもりを感じさせてくれます



そしてもう一本『自虐の詩』

これが、予想以上に良かった~~~

パンチパーマの阿部ちゃんの暴れっぷり観たさに選んだ一本!
正直言って内容はほとんど期待してなかった
それが意外や意外!!
良かったのよ~~~

元やくざで無職、腕力で物言うイサオ(阿部寛)
イサオの内縁の妻、幸江(中谷美紀)は悲惨な家庭に育ち
子供の頃から“ささやかな幸せ”を望む。
『嫌われ松子』並みに不幸の連続人生?


こんな強烈なキャラの二人に
またまた思いっきり笑わせてもらった

それにしても阿部ちゃんのパンチと言い、ロン毛の鬘
すご過ぎます!!
ほんの一緒だけ、ノーマルな阿部ちゃんが登場するけれど
なぜにあんなパンチに・・・

他にも濃い~キャラが続々

笑いの中に、少しずつ明かされる過去。
なぜこんなにひどい男を一生懸命養うのか?
悲しい中学時代の思い出も明かされて行く。

まさか、この作品でこんなにホロリとさせられるとは。
惨めな中学生時代の唯一の友「熊本さん」との再会がまた泣かせます


ALWAYSもいいけど、
『自虐の歌』もぜひ観て欲しいです~
必ずエンドロールの最後の最後まで観て下さいね




















ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白いクジラ!? | トップ | 輪が広がる~◎ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おっ! (asako)
2007-11-07 00:07:36
『ALWAYS続・三丁目の夕日』観てきたのね~
私もこの間観にいこうと思ってたけどちょっと他に
用事ができていけなかったの

なんか前作はDVDで観たんやけど期待してなくて
ボーと観てたらすごくよかったから続も観たいなって

ほんと、豆猫ちゃんはよく映画行ってるよねぇ~
どっちも! (かっちゃん)
2007-11-07 09:31:06
どちらも観たいと思っている作品です。
「三丁目・・・」は前作も大好きなので、絶対観ようと思ってますが、「自虐の詩」もよさそうですね。「自虐・・・」は映画になるとどう描かれているんだろうと興味があります。
豆猫さん、ほんとに映画お好きなんですね~。ここで書かれている映画評、参考になります!
2本も見たの!すごい! (hiro)
2007-11-07 18:33:37
本当によく見ているよね!!
参考にさせて頂きます!メモメモ・・・
ALWAYSは私も見たかったの。
何故か見る度泣いてしまうから
「やめとき。目が腫れて映画館から出られへんようになるで」と呆れられています。
秋は良い映画も沢山あるので楽しみですね
Unknown (吉祥天)
2007-11-07 19:36:12
「自虐」いいんだ。。。
観てみよう。
映画ばかです~♪ (豆猫)
2007-11-08 22:04:10
asakoさんへ

私の映画好きは昔からなの
それでも、ここ数年本当に良く観てますね~
完全ストレス解消になってるから
昔みたいに、小難しい考える作品より
単純に楽しめる作品に嗜好が変わってきてます♪
Alwaysは前作のノリそのまま!
今回もほろりとさせられるよ~


かっちゃんさんへ

『自虐・・・』の原作読んだ事ありますか?
私は原作は全く知らないんです
現在と過去、それも二つの過去がうまくクロスして
いい作品になってますよ~


hiroさんへ

観たい作品があると、我慢できなくて・・・
ALWAYSは前作の続きで完結編って感じです。
今回もほろりとさせられますよ~

吉祥天様へ

思いがけない所でコメントが
ありがとうございます

『自虐の詩』いいですよ~
ぜひぜひ、観てください

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。