豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『炎のメモリアル』

2005-06-02 18:57:11 | 映画
いかにも私が好きそうな「感動もの」。
やっぱり観に行ってしまいました。期待通り感動の涙、涙です

消防士ジャックが救助のため、燃えるビルの中に飛び込み無事人を助け出します。
が、その瞬間爆発が起きてビルの床が抜けジャックは落ちてゆく・・・

そこからジャックが消防士の新人として入隊した時にさかのぼり様々な出来事を見せていきます。
隊長や仲間達との友情、そして愛する家族。
ほんとにいい話ばかり

特にカッコ良かったのが隊長であるジョン・トラボルタ
カッコ良かった~
もしあんな人が近くにいたら惚れちゃいます
現場では絶対の指導力、そして普段はユーモアたっぷり、部下達をこよなく愛しとても温かく大きな人
スピーチなんて最高にカッコイイ(脚本がいいんだけど

とにかく、トラボルタ大好きな私は大満足の一作でした
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三菱未来館@もしも月が無かっ... | トップ | 『隣人13号』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「炎のメモリアル」@ヤクルトホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
5月1本目の試写会が5/10だなんて今月はスタートが少し遅いって感じかしら?でもGWもあったし4月最後の試写会以降2本の試写会をブッチ?しちゃったので仕方ないかな?とも思っています。で、今月1本目は「炎のメモリアル」です。最後に映画についてコメントしたのがテ
映画「炎のメモリアル」 (RAKUGAKI)
泣きました。泣き続けましたよ。幸せな時、辛い時。こんなに泣いた映画は初めてです。
炎のメモリアル-純然すぎる職業映画 (出会い系データブログ・攻略そして紹介)
今日はなりゆきで『炎のメモリアル』w内容は『新人消防士が配属されてからの半生記』。『ER』とか『サードウォッチ』とかの特番的に、誰か1人に絞って2時間の総集編作ったら、この映画になるですよ。役者の皆さんは見てて安心できる仕上がり。絵面的にも、生の炎が壮絶