豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『パッチギ!LOVE&PEACE』 『フランシスコの二人の息子』

2007-05-23 23:09:57 | 映画
2週間ぶりの映画♪
偶然にも父子の愛の物語2作品でした


まずは『パッチギ!LOVE&PEACE』

先週1作目『パッチギ!』がTVで放送され、観た人も多いかも。
まだまだ在日朝鮮人に偏見が多かった時代
学生の対立も激しかったそんな時代に
ふとしたことから友情が芽生えてゆく青春物語。
「イムジン河」を聴くともう号泣。
涙と笑いのとっても素敵な作品でした

あれ程の作品の第2作となると期待もかなり高い!!
今回は前作にも登場したアンソンと妹キョンジャが主役。
相変わらずパッチギの乱闘はすごかったけれど全く別物語。

前作でも在日の人達の家族愛が色濃く出ていたけれど
今回も本当に家族の愛があったかい
親子、兄弟、親族、うらやましいほどの結束。
前作が青春物語なら今回は家族愛の物語

それにしてもほんの少し前まで
ああした偏見があった事が悲しい。
時代が変われば意識も変わって、
韓流ブームまで起こる時代になった今じゃ
信じられないけど・・・
偏見や差別がどんなにおろかな事なのか
忘れないようにしたい。





『フランシスコの二人の息子』

ブラジルで大人気のデュオ“ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノ”
が生まれた実話だと言う。

ブラジルの片田舎、小作人として暮らすフランシスコ。
彼は息子達には小作人としてではない人生を送って欲しいと
息子二人に必死で音楽を覚えさせようとする。
どんな苦労を乗り越えて、
二人がブラジルで大人気のデュオになるのかは
ぜひ作品を観て欲しい♪
父親フランシスコの思い込みから始まった歌手への道。
それを支える父の想いはすごいの一言!


そして最期は本物のドキュメンタリーとなる。
実際の二人、そして両親が登場。
まさに家族愛映画です



どんなに行き詰まっても
自分で自分が信じられなくなっても
自分を信じてくれる家族がいる。
そんな家族の愛を教えてくれた2作品でした











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Denim~人生の扉~ | トップ | オーラソーマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。