豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『黄色い涙』

2007-05-10 13:10:12 | 映画
『黄色い涙』を観に行ったなんて“嵐”のファンと勘違いされそうですが
そうではありません。

でも、結局は似たような理由だったんですが

『硫黄島からの手紙』でも注目されていた二宮君。
初めて彼がすごいと思ったのは『青の炎』。
競演していたあややを見直すきっかけにもなった作品です。
その彼が出る作品とあって気になってましたが
嵐のための映画じゃぁ・・・
と、どこかブレーキがかかっていたのです。
そんな所へ先日の「情熱大陸」が二宮君

やっぱり彼はすごい!!

「自分は俳優ではなく、あくまでも“アイドル”」

そう言い切るけれど、あなたは素晴らしい役者です
次回のドラマの撮影風景の中で
自閉症の役になりきる瞬間があったのです。
両手を軽く振り始めて後ろに向き
再び正面に向いた時、完全になりきってました。
すごいの一言です!

がぜん『黄色い涙』にも興味がわき、
観に行ってしまったのです


東京オリンピックを控えた昭和の東京。
それぞれ漫画家、画家、小説家、歌手を夢見る4人。
ひょんな事から同居を始めるが
仕事もお金も無く究極の貧乏ぐらし。
そんな中で起こるあれこれ・・・


共演者もなかなか良くて「いい話」ではあった。
けれど嵐のわざとらしい役作りがどうも・・・
嵐ファンの人には申し訳ないが
この話を他のキャストでやったら良かったのにと
思わずにいられない。
特にラストの再会シーン、
あれは無い方が良かったんじゃないの?

二宮君は相変わらずうまかったです。
相葉君、大野君もなかなかでした。

犬童一心監督作品、と言うにはやや不満足。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シナモンロール発見!! | トップ | ミネハハ~天地をつなぐコン... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2007-06-01 16:53:48
戦争を考えるために、小林よしのり著『戦争論』を読んでみてほしい。

ここが考えるスタートだと思う。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。