豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『カジノ・ロワイヤル』

2006-12-04 21:28:41 | 映画
言わずと知れた007シリーズ!
毎回ではないけれど、時々観ています。
今回は何代目だったか忘れたけど、またジェームス・ボンド役が新しい俳優に代わり、
初めて予告を観た時はあまりに今までとイメージが違いすぎてピンと来なかった。
それなのに、それなのに、観る気になったのは先週の「とくダネ」のせい。
新ジェームス・ボンドが生で登場したのを見て一気に観たいと思ってしまいました

スパイ物の映画はたくさんあるけれど、所詮映画の中の話。
そう思い込んでいたけれど、ここ最近も話題になっている
元ロシアのスパイ暗殺事件?
やはりスパイ(諜報部員)という者は存在するんだと思うと
今回の『カジノ・ロワイヤル』もいつもと違った見方になったりする。

例えば、前半のボンドがターゲットとした人物を追い詰めるのに
相当派手なアクションで物を壊しまくる!!

「一スパイがあんなに壊した代償(金額)は大き過ぎないの~?」
などと、つまらぬ心配をしてしまったり。
まぁ、実際のスパイはここまで派手じゃなく
モニカ・ベルッチの『スパイ・バウンド』のようにとても地味なんだとは思うけれど・・・

今回も出だしからすごいアクションでした
ボンドもすごいけど、終われる役の人の身のこなしが本当にすごい
元体操選手じゃないの?
って思ってしまうほど、軽々と飛んでいく姿は圧巻!
もちろん新ボンドもすごかったです
予告で感じた違和感など、すぐに消えましたから

いかなる時も冷静冷血なボンドが一人の女性に心が動き
人を信じる事を知ったのに・・・

後は実際に観て下さい


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« My Birthiday♪ | トップ | 波動・エネルギー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。