豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『THIS IS IT』&『ココ・シャネル』

2009-10-29 21:17:17 | 映画
今週は感動のシネマ週間となっています



まずは『ココ・シャネル』から~

1ヶ月前に観た『ココ・アヴァン・シャネル』に続いて
もう1作のシャネルのストーリーです。
アヴァンでは描かれていない晩年を織り交ぜての
見事な作品でした

晩年のシャネルに貫禄たっぷりシャーリー・マクレーン。
若かりし頃の女優さんはよく知りませんがとっても美しかった~

シャネルの人生は本当に波乱万丈。
世界中で名声を得た晩年においても
また大きな一波乱が起こる。
世間がどんなに冷たい目を向けようと
自分を信じて突き進む。
「強い女性」だと言ってしまえばそれまでだけど
その強さの裏側にある様々な思い
彼女自身をを支え続けた“想い”に
ラストは涙涙でした

DVDでもいいので、ぜひ観て欲しいです







そして昨日から全世界一斉公開となった『THIS IS IT』

6月25日のマイケルが亡くなったニュースはとてもショックでした。
ブログに何か書こうと思っても
あまりにショック過ぎて書けませんでした
そして最後のマイケルの姿を映画化すると聞いて
心待ちにしていました♪


彼はやはり本物のミュージシャンでした
最高のミュージシャンであり最高のアーティストであり
最高のエンターテナー、プロ中のプロでした。

途中からおかしな方向に向かい始めてしまったように見え
もう彼は歌えないのかと思っていたですが
それはそれは大きな間違いでした。


この作品はロンドンツアーのリハーサルのみの
完全ドキュメンタリーです。
ただただ、ツアーに全てをかけるマイケルと
彼を支えるスタッフやダンサー、ミュージシャン達の
熱い熱い想いが伝わり
最初から涙が止まりませんでした


何百倍ものオーディションから選ばれた選りすぐりの若手ダンサー達
体の切れもきっと彼たちの方があるはずなのに
50歳になるマイケル方がずっとカッコ良かった!
音へのこだわりもすごく
自分の中にある絶対的なイメージを必死で周りに伝える姿。
とても印象的だったのがあるシーンで
スタッフにクレームを伝えた時の事。

「怒っているんじゃないんだ。愛なんだ。」

この「愛」と言う言葉に
最高の物をみんなで一緒に作りたいと言う
熱い想いを感じます

そして何度も「ゴッド・ブレス・ユー」と言っているマイケル。

このツアーに参加している全ての人がマイケルを愛し
彼の思うままを実現し最高の物を作り上げたい。
そんな想いに支えられている事をマイケル自身も十分に感じ
みんなに愛と感謝をあのフレーズで表していたんだと思います。


多分、マイケルはこれまでも一貫して
「愛」を訴え続けていたんだと思うのです。


リハーサルのドキュメンタリーに徹し
余計な仕掛けが一切無い分
マイケルがどんなに素晴らしいアーティストだったのかが
本当によくわかります。

こんなにすごい才能を持つ彼が
今はもういないと言う事実は悲しいけれど
もしかしたらこうしてドキュメンタリーフィルム化された事で
実際にツアーを行うより
もっと多くの人達にそのすごさを見てもらえるのかもしれない。
そう思うと、ビジネスがらみかもしれないけれど
これを映画化してくれた事がとっても嬉しいです





11月1日(日)は映画の日です!
ファンの人もそうじゃない人も
ぜひぜひ観に行って下さい



エンディングロールは必ず最後の最後まで観て下さいね♪







最後にマイケルに愛と感謝を・・・


ありがとう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『沈まぬ太陽』 | トップ | 感謝の気持ち »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Happy Island)
2009-10-30 21:22:05
私も昨日マイケルみてきました。

貧困問題、環境問題、
マイケルが歌を通して訴えていたもの
愛で地球を救う!!
大きなプロジェクト。。。

Earth song
愛知万博思い出してしまいました。
女の子かわいかったですね~♪

エンディング途中、
何人か出て行ってしまいましたが、
ほんと、もったいない。。
灯りがつくまで座ってて~ですね。

Happy Islandさんへ♪ (豆猫)
2009-10-30 22:32:08
Happy Islandさんも観ましたか
うれしいわぁ~♪♪

エンディングで流れた「ヒール・ザ・ワールド」は
私の大好きな曲です
みんなの愛で地球を救いたいですね。
一人ひとりが出来る事から・・・
絶対!! (みき)
2009-10-31 14:13:27
行きますよ~!

『一つになる』が今の私には最重要フレーズ。
ちょっとだけ大いなる愛の意味が解りかけてきた気がする今日この頃。
マイケルが最後まで訴えたかったことを感じてきます
みきさんへ♪ (豆猫)
2009-11-01 21:59:54
観に行ってくれるんですね~
嬉しいです
今、来るお客様、来るお客様みんなにおススメしています

マイケルが伝えたかった大きな愛を感じて下さい
見たよ~ (hiro)
2009-11-02 13:58:43
ご無沙汰してます(よくお邪魔してますが)
豆猫ちゃんのブログを見て
沈まぬ太陽とMJ両方見に行きました。
2本とも良かった!
ありがとう。

ただ、1日2本は腰が痛くなりそうでした(汗)
リンク貼らせて貰います~♪
お久しぶり~☆ (asako)
2009-11-02 14:43:52
やっぱりね~豆猫ちゃんはもう観たよね~

あたちも・・・本当は今日マイケル観に行く予定
やったのに。。。くぅ~痛恨の二日酔い~残念無念

あんまり映画館に行かないあたちだけど、これは絶対観ようって
秘かに・・・マイケルの歌はよく聴いてて懐かしいのよね~(遠い目)

それから、『沈まぬ太陽』も行こうって想ってるねん!
お久しぶりです~♪ (豆猫)
2009-11-02 21:58:33
hiroさんへ

お久しぶりです~

1日であの2本とは
普通なら3本分の長さですよ!?
それは腰も痛くなると思います
でも、療法ともいい映画だから
腰痛もゆるせるかも、ですね♪
リンクありがとうございます


asakoさんへ

二日酔いだったにね~
両方ともすごくいいから、ぜひ見てね!
『沈まぬ太陽』はきっとロングランになるだろうから
2週間限定のマイケルの方をお先にどうぞ~
ほんとにすばらしい!! (ルナ・ルネール)
2009-12-18 03:16:50
大変大変ご無沙汰しています。お元気でしたか?
わたしも若かりしころ(う!)マイケル・ジャクソン大好きで、CD全部持ってました!
しかししばらく関心も薄れていたのですが、あの衝撃的なニュース!!
それからというものケーブルテレビの音楽番組やNHKやいろんなところであの輝いていたころのマイケルの姿を何時間も観て思いました。やっぱりマイケルはすごい!!と。そして先日マイケルの幼児虐待疑惑の真実という番組をTVで見ました。なんということ!とっても悲しくなりました…そして今看護学校にいっているわたしからしてもプロポフォールをあんなにも不用意に使用するなんて!しかも何時間にもわたり様々な睡眠薬、安定剤を投与した後になんて、信じられません。マイケルは殺されたようなものです。死ななくてもすんだはずなのにと思うとなおさら悲しくなります。This is ITのDVD買います(追悼)
ルナ・ルネールさんへ♪ (豆猫)
2009-12-18 23:13:19
ルナさん、お久しぶりです~
私も随分ご無沙汰してしまってごめなさい。

マイケルは本当に純真でずっと子供のままの心を持った人だったんだと思います。
それが悪い方に誤解を生んでしまったのだと
この作品を観てそう感じました。
This is Itを観れば、マイケルの純粋さはわかりますよね!
本物のアーティストがまた一人いなくなってしまったのかと思うと
亡くなり方が本当に残念です・・・(合掌)

DVD予約しました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。