豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『ダニー・ザ・ドッグ』

2005-07-05 18:10:14 | 映画
私にしては珍しくジェット・リーのアクション物を見てしまいました。
なぜ見たかと言うと、予告を観てその内容に興味を持ったから。

その内容とは・・・
やくざの道具としてまるで闘犬のように育てられていた一人の男ダニー(ジェット・リー)が、偶然盲目のピアニスト(モーガン・フリーマン)に出会い、自分が人間であると言うことに目覚め・・・

期待通り、単なるアクション物ではなくヒューマンドラマに仕上がっていたのがうれしかったです。
格闘シーンはきつくて目を背けてしまったけれど、ストーリーはホロリとさせられました。
そして何よりうれしかったのが、ハッピーエンドで終わった事。
最近救われない作品が多いので、てっきりダニーは死んでしまうと思ったのです。

それにしてもただのアクション俳優と思っていたジェット・リーの意外な演技力には驚きました。
タイトルにあるように『犬』として育てられた男の振る舞い、時には凶暴に、時にはお茶目に。
初めてソフトクリームをパクつくシーンなんて、声を上げて笑ってしまいました。
アクションだけじゃないんだと、妙に感心しましたね。今まで誤解していてゴメンナサイ!

大作が目白押しなのでわざわざこれを見ようと思う人は少ないと思いますが、DVDが出たら試しに見てください。意外とおススメですよ
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大きくなりました! | トップ | ミーちゃんの生野菜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジェット・リーはわんこ顔 (もじもじ猫)
2005-07-05 21:18:42
こんにちはー。観たんですか「ダニー・ザ・ドッグ」良かったですよねー。私は予想よりおもしろかったので、満足でした。

モーガン・フリーマンが良いですし、ヴィクトリア役のコもかわいかったですよね。



大作に興味の無い私は、これから観たい映画は邦画ばっかりです。ふふ。
たしかに・・・ (豆猫)
2005-07-06 18:45:48
確かにジェット・リーって犬顔ですね~!

もじもじ猫さんいいとこ突きましたね



私も7月はマイナー系に目が行ってます。

まずは『皇帝ペンギン』。DVDで見た『ディープ・ブルー』に感動してこれは絶対みたいです!

そして「星になった少年」「フライ、ダディ、フライ」。「HINOKIO」も気になってます。

今月も楽しみです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「ダニー・ザ・ドッグ」 (もじもじ猫日記)
犬と呼ばれ、首輪をつけられ、闘うことだけを求められていた、ダニー。 ジェット・リーとリュック・ベンソンの組み合わせは「キス・オブ・ドラゴン」で、「おや~」だったので考え中でしたが、モーガン・フリーマンに後押しされて見に行く。 痛~い場面の連続で、見てるこっ
『ダニー・ザ・ドッグ』を観て来ました! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
#89 『ダニー・ザ・ドッグ』 DANNY THE DOG ☆コピー☆ 『ニキータ』『レオン』に続き また一つ心を引き裂かれる 愛の感動アクション大作が誕生した 2005年6月25日(土) 丸の内プラゼールほか 松竹・東急系にて全国ロードショー 2004年9
ダニー・ザ・ドッグ 06年11本目 (猫姫じゃ)
ダニー・ザ・ドッグ これは、見たかったんですyo。うちは、姉君共々、ジェット・リー ファン。 リュック・ベッソン がかんでいるから、おフランス、アメリカ合作なのね。フランス語でも良かったんじゃないかな?そういう雰囲気感じたし、、、 期待通り、良かったです