豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『虹の女神』

2006-11-06 20:34:35 | 映画
あの岩井俊二がプロデュースし、キャスティングに惹かれて観た『虹の女神』予想以上に良かったです

すごく切なくて、悲しい話だけど、なぜか心には温かい物が残った気がします。

今をときめく?若手俳優、上野樹里、市原隼人、蒼井優、みんな良かったけれど、特に上野樹里が良かったです!
あまりにも近くにいすぎた彼にいつしか“友情”から“恋”に変わった気持ちを素直に表せない。
普段は男っぽいキャラなのに友情と恋の間で揺れ動く姿がとて女の子らしい。
そんな「あおい」役を見事に演じてました

そして今回は脇役だけど「あおいの妹役」蒼井優も存在感ありでした。
情けない男っぷりが見事な市原君はまるで「素?」と思わせるほど
鈍感だけど憎めない、かわいいキャラでした

そして劇中劇ならぬ、映画中映画?
あおいが監督&脚本の「The End of World」これがまた結構いいのです☆
ショートフィルムとして一見の価値ありです!!


すごく切なくて悲しい話だけど、なぜか心には温かい物が残る不思議な作品です



映画の中に出てくるあの不思議な虹。
水平の虹を一度見てみたい



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ねこの肉球」 | トップ | お昼寝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。