豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『マイティー・ハート』&『ミッドナイト イーグル』

2007-12-02 21:15:32 | 映画
アップが遅れましたが今週の2本!


まずは『マイティ・ハート 愛と絆』

実話物に弱い私は、どうしても観たかった。
しかもアンジェリーナ・ジョリー主演でプラピがプロデュース
と言うのも気になるところ。


2002年にパキスタンで起こった
あるジャーナリストの誘拐事件が元。
テロ活動最前線で
今も政局が安定していないパキスタン。
9・11の事件の尾と私達には理解が難しい
インドとの微妙な関係。
宗教問題など様々なことが絡んでいる。

ジャーナリストのダニエルは独自に取材をする中
ある重要人物と面会すると言い残して行方不明に。
連絡が取れない夫の安否を心配する身重の妻マリアンヌが
アンジェリーナ・ジョリー。

パキスタンのテロ対策のトップやアメリカ領事館
FBI、ダニエルの同僚等など
総動員で行方を追っていく30日間のドラマ。
テロリストとの駆け引き
ありとあらゆる手を使って追求する様子はすごかった!

そう言えば、イランで誘拐されている大学生の事件。
確かいまだに解決されていないはず。
一体日本政府はどんな手を尽くしているんだろうかと
気になってくる。

みんなの努力の甲斐もむなしく最悪の結果が待っていた。


このマリアンヌと言う女性は本当に素晴らしい
夫が殺されてしまったと言う事実を受け止め
捜査に協力してくれた人達に感謝すらしている。

普通だったら、
いくら捜査をがんばってくれたと言っても
助からなかったと知った時点で
「どうして夫を助けてくれなかったのか」と
攻めたくなるはず。
八つ当たりしても誰も攻めたりしないだろうに・・・

毅然とするマリアンヌ
母としての強さなんだろうか?
彼女が書いたこの事件についての原作本があるらしいので
いづれ読んでみたいと思う。

どんな事があっても動じない強さ。
究極の優しさって、この強さなんだろうな。
マザー・テレサにを思わせる強さです!

悲しい話けれど、マリアンヌの強さに
大いに学ぶものがある素晴らしい作品でした

ぜひぜひ女性の方々、観て下さい



そしてもう一本は邦画『ミッドナイト イーグル』


私が好きな山岳アクションかと思ったら
少々路線が違いました

北アルプスの山中に米軍の戦闘機
通称「ミッドナイトイーグル」が墜落。
それをめぐって日本政府が何やら怪しげな行動。
偶然墜落の様子をカメラに収めた
半分引退中の戦争カメラマン西崎(大沢たかお)が巻き込まれていく。

「邦画史上最大のスケール」と宣伝文句にはあった。
確かに山々を映し出すカメラワークは壮大なスケールでした。

しかし・・・

日本が作るとどうしてこの手の話は
うそっっぽくなってしまうんだろう?

日本でテロ?工作員??日本が危ない???
防衛省の元トップの汚職に絡んでごたごたしている真っ只中に
首相と政府のお偉い方々が日本を救うために
どうこうしている場面を見ても限りなく嘘っぽい。

その点洋画は、フィクションだとわかっていながら
実際に有り得るかも・・・
と思わせてくれるのに、この違いはなんだ!?



完全辛口コメントでした







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第3回レイキ勉強会 | トップ | 真夜中の「遠隔」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。