たまたま の きままと おもいつき いつまでも99歳

◎転載お断りします
◎PCの機種によっては写真が大き過ぎて見れないこともあります。
★フォトチャンネルも見て

写真のこと

高画素数のカメラと広角レンズほしいな・・・・・・・・

なんとか撮れた

2015年11月29日 19時01分31秒 | 日記

11月28日白馬村の朝
27日長野県白馬村で温泉に入って道の駅で車中泊・・-15℃の寝袋に潜り込んで寝てたが窓を少し開けて
寝てるためか朝方寒さで目が覚めた
29日は白馬村地震のボランテアフォーラムがあったので参加してきた


11月29日テント小屋の空は星も綺麗に見えてたので
急いで山梨県富士吉田の新倉山浅間公園へ
新倉山に到着したのが10時半ごろ空は青空でなく薄い雲が張りつめてた
前回撮れなかった忠魂塔と富士山がなんとか撮れたが青空でないのがいまいちなので
また出かけよう
今日も日本人の姿は少なかった多くの観光客がカメラを構えて撮ってたが大半は外国人だった
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝の月

2015年11月27日 08時18分03秒 | 日記

11月27日今朝は久しぶりに早朝の気温が-7℃風が冷たかった
八ヶ岳がようやく白くなったようだ
朝日に染まる雲の上にはまだ月も白く輝いてた

今日夕方に白馬村に入って車中泊をして明日白馬村での用事を片付けてくる予定
長野県北部は雪の予報寒そうだな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初雪

2015年11月26日 19時39分48秒 | 日記

昨夜からの雨が早朝には雪に変わり明るくなるとともに雨に変わった
今日まで雪と言える白いものは舞ってもいなかったのでは今季の初雪


一日ぐずついた天気も夕方に少しだけ青空が見えた
明日も雨の予報
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あったかいなァ

2015年11月24日 21時04分53秒 | 日記

朝から生温い風が吹いてた
日中の気温も上がってこれから冬の寒さに向かってるなんて感じられない変な気候
富士山も春先に見る景色のようだ
明日からいっきに気温が下がり雪の予報も
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土壁の里

2015年11月23日 21時58分33秒 | 日記

11月23日何処に行くあてもなく県境を越えて山間の道を
山間の小さな集落 この集落で見たのは住宅が土壁そのまま
今でも人の住居として使われてるようだ
建物の周囲は綺麗にされてるし建物も手入れされてる
今では建物の外壁が土壁そのままなんてのはほとんど見かけなくなった
漆喰で仕上げてる建物は少ない
土壁の里とでも名付けてもよさそう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小谷村

2015年11月22日 19時25分54秒 | 日記

昨日テント小屋を出て一路日本海へ
国道8号線にある名立浜の道の駅で車中泊して
ヒスイ海岸を横目で見て、姫川沿いに小谷村に向かって
途中で見られる景色、今ではかやぶき屋根の家はトタンで覆われた民家しか見られない


小谷村の山奥にある温泉旅館山田旅館 文化庁の有形文化財の指定を受けてる
新館でも大正時代の建物
ここで日帰り入浴を楽しんで


旅館からさらに山道を標高を上げていくと雨飾り高原露天風呂
今回は下の旅館で入ってきたのでここには入らなかった
冬支度で脱衣小屋は解体されてた


帰りに古民家で営業してる蕎麦屋蛍でこんにゃく玉の醤油煮とそばを食べて
余談 震災の復興を見に来た長野県知事と同席

蛍の営業は今季明日でおしまいです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あ!

2015年11月20日 17時47分45秒 | 日記

天気は良くなかったが山梨県富士吉田の新倉山浅間公園に行ってきた
ちょこっとでも富士山が見えるんじゃないかと期待していたが見えなかった
五重塔の横に富士山があるのだけどなー
ここから撮った写真はネットでもたくさん出てるの探してみてください


あ!


速度がかなり違う


ぶつかるわけないよな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨も上がって

2015年11月19日 21時24分45秒 | 日記

明け方まで降ってた雨も上がって雲も切れ青空が見えてきた
北岳も甲斐駒ケ岳も雲の上に見えてきた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お土産

2015年11月18日 09時03分53秒 | 日記

11月17日朝の山奥の景色



よそから回ってきたお土産
あの手この手で目に留まるように作るものだ 味はどれもこれもそれ程大差ないけど

相変わらずPCは不調だ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日からまた雨

2015年11月16日 21時04分28秒 | 日記

雲の合間から見えた富士山山頂が少しだけ白く見える

・2014年4月から、薬剤師法施行規則の一部を改正する省令が施行
とあるので調剤薬局に飲み残しの調剤薬を持ち込んで今回受け取る薬を減らして欲しいと伝えると
薬剤師の一存ではできません!
医師の承認が無いと数量を減らすことはできないとのこと、
確かに改正された規則にも医師の承諾なしには数量の変更はできないことになってる

厚労省では医療費の増大に悲鳴を上げてるとは言っても
全て医師の一存に任されてる実態を垣間見た
飲み残しの薬があることを医師に伝えてる患者は多くないだろう
飲み残しの薬が発生する原因は飲み忘れ、外泊時に持ち歩いてなかったりなどいろいろ諸事情がある
結局飲み残しは捨てることになり国費の負担はそれほど減らないだろう

飲み残しの薬の処分はゴミとして捨てる
包材は各市町村の指示に従って処分し薬は燃やせます等がネットで調べると書かれてる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加