たまたま の きままと おもいつき いつまでも99歳

◎転載お断りします
◎PCの機種によっては写真が大き過ぎて見れないこともあります。
★フォトチャンネルも見て

写真のこと

高画素数のカメラと広角レンズほしいな・・・・・・・・

2月29日

2012年02月29日 14時05分29秒 | 日記

今日は2月29日次にこの日が来るのは随分先だな

2月29日6時半ごろの気温
昨日の天気予報どうり雪が降ってる 重たい雪が20㎝ほど降ってる
朝とお昼の二回テント小屋の周りの雪かきは疲れる

雲と雪で見えるものがない
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

塩糀

2012年02月28日 09時00分06秒 | 日記

2月28日6時半ごろの気温
晴れ 寒い
北岳も、甲斐駒ケ岳も、八ヶ岳も綺麗に見えるが
南に位置する富士山は山頂がぼんやり見えるだけ
今年の2月はあと一日29日まであるんだ


いつもの牧草地からの早朝の眺め
富士山が見えないただ広いだけの空間


ここに来て村のスーパーから糀が消えた
甘酒でも作ろうと思ったのに 次の入荷予定は〇月○日○曜日の予定ですのポップがついてる
テレビで以前に流された 塩糀  を作ろう の影響らしい
今は味噌作りの季節で糀を使う手作り味噌を楽しむ人はしばらく間を置いた方がよさそう
輪をかけるように昨日の新聞でも書かれていた
暫く甘酒は飲めそうにない
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

とんかつ

2012年02月27日 08時27分28秒 | 日記

2月27日6時半ごろの気温
快晴 青空いっぱい
八ケ岳の南側からの富士山は雲に隠れ見えない


白い畑に伸びる影はまだまだ長い
影の先には真っ白な肌をした八ヶ岳が朝日で眩しく輝いてる
富士山も、北岳も、甲斐駒ケ岳も見える



一昨日見つけて 昨日朝採って 夜に蕗味噌にして
それを今朝のあつあつご飯にのせて少しだけ春を味わった
数がなかったので天ぷらで食べれる日はまだ先


昨日も八ヶ岳の山腹の温泉に10時からのんびり入って
知人を誘って昼を食べに小さなとんかつ屋に
勝手にヒレカツとロースカツを頼んで
とんかつができるまでビールを呑んで
普段はほとんど口にすることのないこのビール
瓶で出されたためか 何故か美味かった やっぱり缶入りは不味いのかなァ
人は言う缶入りは不味いよ 自分んも思う缶入りは不味いと
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さなぎの家

2012年02月26日 08時58分18秒 | 日記

2月26日6時半ごろの気温
曇り 北風が吹いてる
晴れの予報はない


甲斐駒ケ岳も薄暗いなかで輝きを失ってる


標高1000メートルの畑の南向きの落ち葉の下では
ふきのとうが顔をだしはじめた 昨日見つけたのだが未だ早いので落ち葉をかぶせ
今朝とってきた 寒さでかちかちに凍ってる


林の木の枝先には虫の家が一枚の枯葉を 風除けか 雨よけか 鳥よけか
未だ冬眠中のさなぎは無事のようだ
袋のどこにも穴をあけられた様子は無い
一枚の枯葉に守られているのかも


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

地名

2012年02月25日 07時44分43秒 | 日記

2月25日6時半ごろの気温
雨、みぞれ、雪、いろいろ混じった天気
とにかく晴れていない


今朝の道は春の重たい雪
こんな時都会からスキーに来る人には気の毒だ
スキー場の雪も重く足を取られ疲れだけが先にきて面白くないだろう


昨日はぽかぽかの日差し
少しウロウロしてみたら福寿草が落ち葉を押しのけ
小さな蕾を開き始めていた
その花も今朝はみぞれに打たれてるだろう

奇遇なのか、縁なのか
ネットの中の写真を見ながらそこに書かれたコメントとその返しが書いてあった
何気に読んだらそこには昭和三十年代に幾度か宛先として書いた土地の名前が書かれてる
懐かしい文字と地名だ
一年間だけ世話になった教師が引っ越した先なのだ

ネットの写真を載せた方にメッセージを書いてみた
その方からさそっく返信のメッセージが来た
その苗字の先生なら知ってます 変わった苗字で小さな町だから多分間違いありません
更にその方は昭和五十年代に教師に習ってるとか

一枚の写真から昭和三十年代の思い出に一気に引き込まれていく
縁なのか 奇遇なのか
この写真を載せた方は、自分が最近繋いだコミニテーに最初にコメを書き込んだ方でもある
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

広告

2012年02月24日 08時10分52秒 | 日記

2月24日6時半ごろの気温
曇り 何処の山も見えない
山道は昨日の雪解け水がいたるところでブラックアイスバーンになってる


東の山の向こうから上がり始めた太陽が雲に遮られてる景色を見ていたら
たまたま そこから航跡を光らせながら飛行機が飛んできた
わずかな時間だが楽しめる景色だった


八ケ岳は薄くなった雲間から少し見え隠れ


99歳にもなるとこんな広告にも目がとまる
脳に水がたまるとボケでなくこんな症状もあるのだとか
2月23日読売新聞に載っていた広告
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

机上の医者

2012年02月23日 08時39分05秒 | 日記

深夜に降っていた雪が朝には雨に変わってる
空も暗い雨の朝、風も吹いてる
牧草地の雪もどんどん融けてる


夜中に胸のあばら骨の中心から少し左に寄ったところに圧迫感と痛みのような感じとで
目が覚めた 吐き気とかを伴ってはいない これが二度目
布団の上で胡坐をかいてじっとしていたが
収まる気配がないので手持ちのロキソニンを一錠飲んで横になって

血圧の薬を処方してもらってる病院に出かけてきたが
大学から派遣されてる若い医者が真似事のように聴診器を当てて
どこも問題ないですね、心電図を見て前回取った時と何の変化もないですね

して 此の圧迫感のような痛みのようなのはなんですか?寝てても眼が覚めるんですけどね?

逆流性胃炎ですね、胃カメラのみませんか?

きっぱり飲みません!
此処の医師には血圧の薬を処方して貰ってるだけなのに
別の医者も胃カメラを飲めと言う よほど胃カメラをいじりたいらしい

それじゃニトロペン処方しときますから ???????
ニトロペンって心臓の薬でしょう!

逆流性胃炎じゃないの?
とにかくニトロペン処方しときますから同じ症状が出たら服用してみてください

いったい此の心臓のあるあたりの圧迫感と痛みにも似たような感じで
眼が覚めるのは何の病気なんだ

病院に行っても何の解決にもならなかった
所詮大学出たばっかりの机上の医者なのかな


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ほとけの座

2012年02月22日 13時34分26秒 | 日記

2月22日6時半ごろの気温
薄曇り


普段の角度からは見れない甲斐駒ケ岳の裏側の山仙丈ケ岳
いつもと違う場所で仙丈ケ岳が見える場所を探してみた
甲斐駒ケ岳の東斜面の向こうに白い南アルプスの仙丈ケ岳が見えた


今年初めて見る雑草の花
南傾斜の畑の石垣の下に此のひと花だけ咲き始めていた
ちいさな ほとけのざ マッチ棒より小さな花だ
夏になったら勢いを増して畑の厄介者ほとけのざだ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

虫にくわれた

2012年02月21日 08時46分19秒 | 日記

2月21日6時半ごろの気温
風もなく、雲もなく、晴れ、景色はなんとなくどこもぼやけてる


2月21日朝の富士山
だいたい同じ時間に撮ってるのだが日の出時間が早くなったので
あかみを帯びた裾野を見ることはなくなった


去年の大豆袋に入れといたら虫に食われた
全部食われてるわけじゃないから 時間もあるし暇に任せ一個一個選別するか
それにしても気が遠くなりそう 
小さな大豆に針で開けたような穴を探すのだから
自分で作ったものはなかなか捨てられそうで捨てられない
大まかに選別しててっとり早く豆腐にでもするか
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

はるの鳴き声

2012年02月20日 08時38分50秒 | 日記

2月20日6時半ごろの気温
晴れ 全天青空が広がってる


見通しのきく木の先端に陣取ったモズが春の鳴き声を発してる
気温は低いが朝日には春の温もりが感じられる
もずにとってもまだ寒いのだろう鳴き終わったあとは毛を膨らませてもっこり


今朝はどの山もくっきり
八ケ岳も白く輝いてる


屋根から垂れ下がったつららは日中の日差しの中でも融けることなく
日差しにきらきら透明な輝きを放ってる


今朝も牧草地から富士山を眺め
今朝は空気のせいかいつも地上との境目に薄赤い色はみられない


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加