たまたま の きままと おもいつき いつまでも99歳

◎転載お断りします
◎PCの機種によっては写真が大き過ぎて見れないこともあります。
★フォトチャンネルも見て

写真のこと

高画素数のカメラと広角レンズほしいな・・・・・・・・

納豆がない

2011年03月31日 08時14分14秒 | 日記

3月31日6時半過ぎの気温
ゆるい風が吹いてる
空は真っ青でなくなんとなく精彩のない色

   
山の上空には
何か異常なことでもあったかのような
きのこ雲にも似た雲が
漂うでなく立ちのぼってる

地震の被害なのか原発の被害なのか ここでも影響が出てる
畑の小さなビニールハウスのビニールが破れ張替えが必要
張替え用の天井ビニールとスカートビニールを
ビニールハウス取扱い店に注文に行ったら

ああ~ このハウスのメーカーは福島なので
現在すべての注文をお断りしていますとのこと
予定は? まったく分かりません

別の取扱店で特注でなら注文お請けします とのこと
かなり高い物になるだろうが仕方ない特注で作ってもらうことにした

災害の大きさを改めて実感させられた

知り合いがスーパーに買い物に行ったら
相変らず納豆は販売制限商品になってる
それでも棚には既に納豆は並んでなかったとぼやいてる
納豆は日本中どこでも作ってるのになんで無いんだ


福島第一原子力発電所からは
放射線高濃度汚染水が海中に垂れ流し状態
本当にどこから流れ出してるか把握してないのだろうか
会見に一度しか顔を出さなかった社長は入院・・・隠れ入院と言われて仕方あるまい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほとけの座

2011年03月30日 08時47分18秒 | 日記

3月30日6時半ごろの気温
青空ではないが晴れそう
なんとなくかすんだ景色に見える


此処では春が近くなると
夜の気温がマイナスでも 少しぐらい雪が降っても寒さに耐えて
一番先に咲く花 仏の座・・・雑草だけど

5ミリほどの小さな花
虫眼鏡でもなければ花の形は判らないほど小さな花
花の付け根にある葉の形が仏の座ってる場所に似てる

此処ではまだ梅も咲かない
県の中心部にある地方気象台の標本木のソメイヨシノが
開花基準の6輪以上咲いたとかで
開花宣言
去年より9日遅いとか

昨日アルバイト先の会社(この地の事業所)から6人
大阪事業所から7人どこかで合流して岩手県の事業所に寝袋持参で応援に向かった
国内各地の事業所から輪番制で応援だとか
大阪を出発した7台の車のうち1台が現地到着前に故障でリタイヤだとか
なさけないなァ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事故

2011年03月29日 07時35分39秒 | 日記

3月29日6時半ごろの気温
眼で見る気温より肌で感じる気温はあったかい
春霞のせいか山は鮮明に見えない
富士山は全く見えない


八ケ岳とそこに浮かぶ雲は春の兆し
少しは春に近づいてる感じ
このまま暖かな日が続いてくれたらいいのだが


事故は起こるべくして起きる
繰り返される交通事故
トラックの止まってるあたりに右に入る道がある其処は未だ雪道
この様子からすると
軽トラがトラックの直前を平然と右折したのだろう


ネットの文字ニュースではこんなことも

時事通信 3月28日(月)19時6分配信
 警察庁は28日、東京電力福島第1原発の半径10キロ圏内の福島県大熊町で見つかった男性の遺体収容を断念したと明らかにした。遺体から検出された放射線量が高く、搬送できないと判断した。圏内には他にも収容されていない遺体が残されている可能性があり、同庁は「対応策を検討したい」としている。
 同庁によると、遺体は27日午前、通報を受けた福島県警の機動隊員らが、同原発から5~6キロ離れた屋外にある作業所敷地で発見した。
 遺体表面から全身除染が必要とされる「10万CPM(1分間当たりの放射線検出回数)以上」の放射線量を計測。搬送者が放射線を浴びる恐れがあるほか、搬送先にも広がる可能性があることなどから、収容を断念した。遺体は、収納袋に入れて近くの建物の中に一時的に安置したという。

政府と原発関係者 解説者としてマスコミの前で解説する学者は
 直ちに身体に害を及ぼすことはありません
なのに何故 なぜ

不安を煽る気はないが 福島第一原子力発電所はすでに末期を迎えてる
漏れ出した高濃度汚染水が行き場を失って時間の経過で
地上に溢れ出すだろう
地上に溢れ出したら高濃度汚染なので誰も近づけない
各号の建屋にさえ行けなくなる
既に原子炉本体にも異常があることを東電も認めてるので
汚染水の濃度は日増しに高まる
昨日ようやくプルトニュウムの検査遅すぎる

東電の現地責任者が もうどうにもなりません
国民の皆様申し訳ありません と涙ながらの詫びる日が来ないことを願ってる
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

納豆

2011年03月28日 08時29分34秒 | 日記

3月28日7時ごろの気温
空の半分はあおぞら あとの半分は曇り空
気温も上がらない
寒くて節電は無理だ
電気のいらない石油ストーブはどこに行っても売り切れて在庫ないし


昨夜も少しだけど雪
梅も未だ咲かないし


地震の後にスーパーから極端に少なくなった物
納豆 なっとう 納豆がおひとり様〇個まで 販売制限商品になってる
茨城の水戸産納豆は地震以来みかけない
納豆にまで影響がでてる

山奥のテント小屋の必需品は納豆
日持ちするし タレ付納豆でご飯は食べれるし
味噌汁の具にもなるし
酒のつまみにもなる
ラーメンに入れて食べるのも好きだ
なっとう なとう なっとう 


いつまでたっても止まらない福島第一原子力発電所から
空気中にも 海水中にも 地中にも
垂れ流し状態で拡散してる放射性物質

格納容器から漏れ出る放射線量は日を追うごとに
線量の値が上がってる
それに比例するように作業工程も遅れてる

何の保証もない台詞「ただちに身体に害を及ぼすことはありません」
いつまでこの言葉を繰り返すのか政府と役人達は

20キロ圏~30キロ圏の自宅退避区域から
避難した住民がまた退避圏にある自宅に戻り始めてるとか
らちのあかない政府の説明と
あてのない避難所暮らしより自宅を選んだのだろう
「ただちに身体に害を及ぼすことはありません」此れを信じれば
自宅に戻ることは当たり前
みんな自宅にもどろう!野菜も生産しよう!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

国会議員と原子力保安院

2011年03月27日 09時27分29秒 | 日記

3月27日7時ごろの気温
青空
風もなく見える範囲すべて青空


赤岳の山頂は昨日まで降った雪で
真冬のように真っ白
白の反射で眼が痛いほど



木々の枝先を夜の霧が通り過ぎた後には
透明な氷となって枝先をくるんでる
朝の光をうけて其の枝先をくるんでる氷がきらきら


ようやくマスコミの前に出始めた一部の国会議員
しかしそこは被災地の現場でなく
日本海側の避難場所と
日本海側の救援物資センター
被災地と福島原子力発電所近くには寄り付かない

子供騙しのように国会議員の歳費30%削減の話がようやく出てきた
しかし6ヶ月間だけの限定
莫大な政党助成金の交付を法律から削除して
国会議員に掛かる経費節減の話を持ち出す人もいない
金にしがみ付く国会議員の姿丸出しが今の国会議員

原子力保安院は何故福島第一原子力発電所に
事務所を設けないのかただ遠くにいて
東電からの情報をただマスコミの前で発表するだけで
東電の現地は疲労と各号との情報が混乱し人的ミスが出始めてることさへ気づいていない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島第一原子力発電所 三号機

2011年03月26日 07時56分43秒 | 日記

3月26日7時ごろの気温
昨夜から細かな雪が降ったり止んだり
強い横風に吹かれて地吹雪のように飛ばされたり
まもなく晴れそう


少しずつふくらみ始めた梅の蕾もなかなか咲く様子がない
東風吹かば・・・・詩に読まれてるが
福島第一原子力発電所付近では
早く春の温かさが欲しいが
今はこの風が吹くことを望む人はいないだろう

福島第一発電所の事故の報道会見は連日続いてるが
第三号機だけが
プルサーマル原子力発電所であることを説明する人はいないし
其処にいる記者からも質問が出ない?
何故 何故
第三号機が一番危険なはずだと思うけどなァ
飛散してる放射性物質の内容も違うはずなのに
いっぱひとからげの説明

今回被災した福島原子力発電所3号機はMOX燃料(モックス燃料:混合酸化物燃料)という使用済み核燃料プルトニウムを使用している

20kmから30km圏の人には自主避難を呼びかける政府
生活物資が手に入らないから自主避難してください???
何の身体的害も及ぼさないと説明してるんだから
東京電力に関わる人とか政府の関係者が小さなコンビニでも開いたらそれで済むのでは
なかろうか


昨日小さな村の役場から一通の封書が届いた
中には四月一日から来年3月末日までの
獣害駆除わな猟の許可証が来た
村全体で900頭が駆除対象数
自分は猟期以外の期間の罠猟は申請してないのになァ
銃猟は禁止なので罠猟の免許所持者は協力してほしいとの事らしい
持ってる罠の数では少ないので
罠を作って手持ちの数を増やさなきゃならない

罠を仕掛けるのはいいが
これからの季節村外の人が山菜採りや釣りに
入ってくる 中には犬を連れ歩く人もいるので仕掛ける場所が問題だ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋内退避

2011年03月25日 08時28分20秒 | 日記

3月25日時半ごろの気温
春霞のかかった八ヶ岳、富士山は雲に隠れて見えない
すっきりした青空はどこにも見えない
夕方から天気は下り坂雪も降るとか


テント小屋の我が家探せばどこにもネズミが出入りできるぐらいの隙間はある
それでもネズミは入ってこなかった
ここにきて野鼠の小さいのや 赤い家ネズミや 少し大きめの野ネズミが
入り込んできた
ネズミの世界にも放射性物質の飛散が知らされて
屋内退避になったのか

屋内退避場所に指定されても困るので
殺鼠剤とのりシートを買ってきた
昨夜寝る前に広げて置いたのりシートには今朝までに一匹がペッタン
避難用食料は今晩から何か所かに分けて支給開始予定


福島第一原子力発電所近くの20Km範囲の人は村単位、町単位で
移動を余儀なくされてる
移動先はそこの長が探さなくてはならない
国策として原子力発電所を推し進める国はなんの手当もしない
此れからは日本国内でも故郷に帰れない流浪の民が発生するのか

あれだけマスコミの前に出ていた菅総理大臣と
その部下の大臣と名のつく面々はいっこうに
地震の被災地にも手伝いに行ってる様子も
原子力発電所にも応援に行ってる様子はない
他の野党議員も応援に行ってる様子も聞こえてこない

ひたすら赤字国債を頼りのマニフェストとやらのことしか考えていない
政府と民主党

事故発生中の原子力発電所の各号の制御室に
電気が通って灯りが付いたことで
いかにも事故が収束するかごとき報道があるが
収束は何年も先の話 ただ原子爆弾が炸裂するような
大きな爆発が起きないだけのこと

廃炉にするにしても早くて三年から五年の年月は掛かるだろう
それが終わって初めて汚染された土地の除染となるので
農地として使えるのは途方もなく先のことになるやも
ただ東電の社長は廃炉の方針は示していない
いや 言えないのだろう国策としての原子力発電なので
政府の許可なしでの発言が許されていないのかも

上記のように
憶測で個人からようような発言が飛び交うのは
日本国の国民が理解できるような情報が無いことに起因する

今日放射線汚染レベルが
国際評価尺度で大事故にあたる「レベル6」に変更になった アメリカのスリーマイル島の事故レベルを超えて
チェルノブイリ事故の規模に近づいてきた
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

放射性ヨウ素

2011年03月24日 09時53分09秒 | 日記

3月24日7時ごろの気温
薄曇り
このまま日差しはなくなるとのこと
昨夜も乾燥した雪が少し降った


日中の気温が上がらないので屋根の雪も落ちそうで落ちない
巻きづめのように曲がっても落ちない雪


梅が一輪だけだが小さな蕾が白く色づいてきた
気温がなかなか上がらいなかでも何とか咲こうとしてる
九州では全県咲いたことが発表されてる


安心・安全・身体に害を及ぼすことはないと言いながら
相変らずちぐはぐな発表をしてる
水道水から放射性ヨウ素が検出されたので
一歳未満の乳幼児には飲ませないでください

原子力発電所近くで生産される葉物野菜は出荷停止措置が取られてる
食べても大丈夫と言いながら・・・

菅総理大臣もいつしかテレビの前に顔を出さなくなった
国会にも出席してないとか
生き延びるためにシエルターにこもってるのか

自分は大学で原子力について勉強したから詳しいと豪語してるらしいが
大学では単に基礎だけで
実物の原子炉を見たことあるのかな
中途半端な机上の知識を振り回すことは危険だ

総理大臣以下大臣と名の付く人は防護服を着用して
発電所の管理区域に入ってカメラもって中継したらいいのに

放射性ヨウ素131の半減期は8日
セシユム137の半減期は30年

ここから北東方向に福島第一原子力発電所はある
標高も1400mと高いので北東からの強い風が吹いたら
短時間のうちに此処も放射性物質の被災地になりそう
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症

2011年03月23日 09時01分39秒 | 日記

3月23日7時ごろの気温
晴れ 山は眩しいほどに白く輝いてる


北岳も甲斐駒ケ岳も冷たく澄んだ空気の中に浮かんでる
山の邪魔にならないように雲も山の中腹に浮かんでる


杉の木はもう少ししたら黄粉に似たような花粉ををまくのか
木全体にたくさんの花粉を着けてるので茶色く見える
もう少し気温があがって花粉が成熟するまで待ってるのか
此れを見ただけで目がかゆくなる人もいるだろう
自分はスギ花粉症でないのでそれ程気にならいが
榛の木と白樺らしい

地震の被災地では花粉症の人が
目薬とテッシュが無くて涙も鼻水も拭けないとか
避難場所でテッシュのボックスを独り占めすることもできず
大変らしい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

出荷制限

2011年03月22日 09時32分25秒 | 日記

3月22日7時ごろの気温
山は湿った重たい雪が20㎝ほど降った
まもなく雨に変わりそう
空に青いところは見当たらない
山も見えない

テレビでは相変らず エシ~ (AC)


ネットの文字ニュースでは
東京消防庁に恫喝的に圧力をかけた大臣がいたとかで
石原東京都知事が菅総理大臣に抗議
其の人は海江田大臣と書いてる
官邸内では既に福島第一発電所は最終的な危機状態を迎えてるのだろう
其れが露呈した形が東京消防庁への恫喝となって表れたのだろう
国民のことを考えたのでなく自分の保身のためとしか思えない

東京電力の社長の会見でも未だ最後の手段として海水が注入された
原子力発電所を廃棄するとは言わず
未練がましく聞こえる発言だけ



平地では今日は雨
計画停電は早朝第五グループは実施しないが
第一、第二、第三、第四グループは停電を実施となってる

政府は食べても身体に害を及ぼす放射線量ではない安心してください
惑わされないで下さいとマスコミの皆さんも報じてくださいと言いながら
一部の県において野菜類の出荷停止制限を指示してる
安心であるならどんどん出荷させたらいいのに理解できないことだ
原発も末期症状だが
政府も末期症状のようだ

こんな時に不謹慎かもしれないが
出荷停止の野菜獣害に悩む山に持ってきて
鹿に食べさせて駆除できないもんだろうか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加