たまたま の きままと おもいつき いつまでも99歳

◎転載お断りします
◎PCの機種によっては写真が大き過ぎて見れないこともあります。
★フォトチャンネルも見て

写真のこと

高画素数のカメラと広角レンズほしいな・・・・・・・・

2008年06月30日 07時23分38秒 | 日記

0629空.JPG

少しの隙間から見える青い色

それも其の隙間が大きく広がり気配はなく

子供が刷毛で白色を塗るように

青色の空間は狭まっている今朝の空

 

0629ローマ橋・北1.JPG

橋の下を通り過ぎ

振り返って見るローマン橋

赤レンガなどで表面を飾ってあれば

其の名前のように見えるであろうが

コンクリートそのままでは味気ない

(長野自動車道にかかる橋)

このまま通り過ぎ

いつもの千古温泉でゆったり

 

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色のない雨

2008年06月29日 08時21分51秒 | 日記

0629雨だれ1.JPG

白とは言わぬが黒ではない空

色あるものからは落ちる透き通った雨だれが見える

人の目に映る雨の色は多様

落ちる雨だれと屋根を打つ音

聞こえる雨音も人の心にさまざまな紋様をつくる

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苔の花?

2008年06月28日 07時53分39秒 | 日記

0627苔の花?.JPG

挿し木用の小さなポットの土に

苔が発生してきた

苔から長さ1センチに満たない長さの茎が伸びその先端に

花のようなものがついてる

花のようなものの直径は3ミリぐらいと小さい

此れが花なら此処から胞子を飛ばしてまた増える

今年はいつもの年より雨量も多く湿度も高いのか

去年までこんな苔の発生はなかった

 

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

注いだビール

2008年06月27日 07時46分08秒 | 日記

0627そらまめ.JPG

コップから流れ落ちるほどに注いだビールの泡

其れを片手にもって

塩茹でしたソラマメをほうばりながら

飲むビール

今週末には開花から50日を目安に

育ったソラマメを少し収穫できそうだ

 

0627カシス1.JPG

7月に入れば手間のかかる

カシスの収穫も始まりそう

もう少し黒ずんだ色になったら完熟

1房についてる量は去年の半分ほどと少ない

花の時期に降った雨で受粉が悪かったのか

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不規則

2008年06月26日 07時38分15秒 | 日記

0626蜘蛛糸2.JPG

目に見えても見えない糸

其の糸にあたった幾粒かの雨粒が

見える糸に変える

大きさも

間隔も

不規則に連なる水滴

焦点の定まらない思考に似てる

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じゃが芋の花

2008年06月25日 07時44分29秒 | 日記

0625ジャガイモの花3.JPG

紙をめくるように畑も雑草も毎日変わってる

じゃが芋もポツポツ花が咲き始めた

土の中では芋が少しずつ大きくなってるだろう

人によっては花は摘んだ方がいいと言うが自分は摘まない

 

0625そらまめ.JPG

そら豆も実が重くなってきたのか

空に向っていたサヤが下がってきた

花の写真を載せたのが5月14日

あと10日も待ったら

此れを食べながらビールが飲めるかもしれない

ラマメの花.JPG

5月14日に載せた写真から40日以上経過した

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れた

2008年06月24日 07時46分04秒 | 日記

0624赤岳2.JPG

晴れた!

牧草地の緑も!

八ヶ岳の主峰赤岳も!

今朝は目に眩しい緑と

雪も消えた山が久しぶりによく見える

一瞬の朝だ

0624グラデーション.JPG

レタス畑の緑も色を濃くしてきた

採る順番に定植されたレタスが

緑のグラデーションを浮き上がらせてる

時間の経過とともに

緑のグラデーションも消えて

濃い緑一色になるだろう

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四葉

2008年06月23日 07時51分47秒 | 日記

0623クローバ.JPG

雨上がりの合間にほのかに甘い香りを放ち

蜜を吸いに来る虫を待ってるのか

今ではこの花を摘んで遊びまわる子供の姿はない

四葉を見つけると人は喜びをかんじるクローバー

 

0623挿し木.JPG

去年挿木をしたブルーベリー

盆栽のように小さな枝先に

幾つかの花を咲かせる

根付いた小さな息吹

実を着けさせるか否かは

手に持った鋏の動き次第

 

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うつろい

2008年06月22日 08時41分21秒 | 日記

0622色うつろい1.JPG

夜の雨音に熟睡することを妨げられ

あけた目に深紅に染め上がった色が

時の移ろいを教えてくれる

ジューンベリの実

降る季節に彩りを添える

0622ブルベ色1.JPG

薄緑の房に

此れから実の色着きの合図を知らせる一粒

梅雨が明けるころには競い合うように色着く

一粒

又一粒とくちに運ぶ

それは最初だけ

日を追うごとにそれでは間に合わない

はれても降っても器を持って摘みにまわる

(品種:スーパータングロー ブルームの着きがよくなさそう)

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ij

2008年06月21日 07時24分20秒 | 日記

0621今朝の気温.JPG

梅雨の雨降る今朝も気温は上がらない

目で見る気温と

肌で感じる温度には差がありそう

此の時期の14℃はそれほど寒くはない

此れが暑い夏を過ぎた秋だとかなり寒く感じる

0620蝶1.JPG

雨が降ってる時は葉の裏で

羽が雨に濡れないように雨上がりを待つ

雨が止んで日が出たら

羽を乾かし蜜を探しに飛び回る

探し当てた花も雨に濡れて蜜があるとは限らない

蝶の羽から燐転で羽の紋様を写し取ることもできるらしいが

飛んでる蝶を捕まえ燐転するには抵抗がある

(此の蝶の名前は判りません)

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加