たまたま の きままと おもいつき いつまでも99歳

◎転載お断りします
◎PCの機種によっては写真が大き過ぎて見れないこともあります。
★フォトチャンネルも見て

写真のこと

高画素数のカメラと広角レンズほしいな・・・・・・・・

受粉

2008年04月30日 08時07分56秒 | 日記

0430ュよけネット.JPG

高さ2メートルの鹿よけネット長さ50メートル分をなんとか張り終わった

あと20メートルほど長さが足りない

食害から作物を守り育てるのは大変だ

こんな余計な作業が加算される農業では

爺さん婆さんも労働意欲を失う

収穫を期待するより

食害による被害を目の当たりにしたときの落胆はおおきい

 

0430受粉が終わって.JPG

受粉が終わった

受粉の結果として結実したさくらんぼ

まるく赤みをおびた艶のあるさくらんぼを採る日が待ちどうしい

此の実を採るために色々手をかける

育つ姿を毎日みれるのも楽しいもんだ

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やつら

2008年04月29日 08時02分25秒 | 日記

   9429半月.JPG

今朝の月は半月

朝から快晴だ 巷では休日

ここは畑仕事が忙しい 仕事 仕事だ

定植したソラマメの畑には仮のネットを張ったので

やつは来ていない 一安心

 

0429ブルベ混み合ってる.JPG

早生品種のブルーベリーの花が咲き出した

混み合ってる咲き終わったら摘果するようだ

売りものじゃないから摘果して粒を揃えなくても誰も文句は言うまい

しかし熟した実をつまむ時はやっぱり粒ぞろいの方がうまい

此処にも此れを餌として狙ってるやつがいる

やつの名前はヒヨドリ

やつは花も食べる熟したみは好物だから人より先に食べる

遠慮ってことをしらない

此処でもやつとの戦いが待ってる

あああ 買って食べたほうが安い・・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枯れる

2008年04月28日 07時51分25秒 | 日記

0428ュの食害.JPG

日が落ちるとどこかに住み着いた鹿が道路際に植えてある

栂、一位などの小さな木の葉と幹の皮を食べる

これだけ綺麗に樹皮を剝がれたらもう枯れる

もう狩猟期間も過ぎた

有害駆除指定で撃つこともできるが

今では猟師は高齢者だけ

山奥まで追っていくような達者な猟師はもういない

 

0428ジューンベリー花1.JPG

ジューンベリーも咲き出した

小さく白い花 花びらも少なくそれほど綺麗と言うほどの花ではない

果実も甘みと酸味に鋭さがなく生食には向かない

青空のもと風に揺らぐと今にも花が飛びそう

そんな弱々しさが時に綺麗に見える仕掛けなのか



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柔軟に

2008年04月27日 08時13分28秒 | 日記

0426太極拳・手.JPG

凡人には人の居る気配を感じさせない体育館

二組に分かれて

太極拳の練習

しばし見学

滑らかな手の動き

柔らかな動きの中にも時には息の根をも止める動きを見せる

0426太極拳・足.JPG

足の動きと手の動きの

動かす足音さえ聞こえないほど滑らか

ときをり指導者らしき人が

無言のまま手の動き 足の運び方を自らの動きで見せてる

  0426太極拳・動.JPG

静かに

ゆっくり

柔軟に

しかし

鋼のような硬さを見せる

 

此れは爺さんには無理だ

重心の移動もままならず

体育館の中に雑音を残すだけ

などと考えながらしばし静と動を眺めてきた



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アケビの花

2008年04月26日 07時48分24秒 | 日記

0426アケビの花.JPG

早朝の空は雲で覆われ青空をのぞむことはできない

今にも雨が降り出しそう

待っても待っても咲かないアケビかとおもいきや

違っていた咲いた順からヒヨドリが食べていたらしい

咲き出した花には蜜がある

ヒヨドリに食べさせるためではないがヒヨドリも密のある花は好物らしい

花は実をつけるために受粉が必要

人は自分で求めて移動もできるが植物はそれができない

風か 昆虫か 小鳥か 何かに花粉を託さないと受粉できない

このアケビ何個の実をつけることができることやら

雄花と雌花が込み合って咲くのだが

同じ木から咲く花どうしの受粉では実のつきはよくない

近親交配は植物でも嫌う

生き延びるための自然の力をここでも何気に見ているのだ

 

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

針穴

2008年04月25日 07時48分10秒 | 日記

0425今朝の赤岳.JPG

夕べの雨もようやくあがって空は少しずつ青空を取り戻してきた

晴れてきたとは言っても今朝の気温は+1℃

八ヶ岳の雪もかなり少なくなた

0425今朝の北岳1.JPG

八ヶ岳より南にある北岳では雪が降ったのかかなり白く見える

かかってる雲もまもなくとれてすっきりした青空になりそう

0425今朝の桜.JPG

桜も気温は1℃のなかでも今を盛りと咲いてる

ほぼ満開この桜あと少しは楽しめるだろう

今朝は昨日の山吹を見ていたぼんやりした目でなく

針穴からでも景色が見えるほどに爽快

 

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまぶき

2008年04月24日 08時11分43秒 | 日記

0424山吹1.JPG

今朝は花曇なのか単に天気が下り坂なのか

黄色く一重に咲く山吹

どんよりした天気と其れに引きずられるように其れを見る目までぼやけてる

山吹のみのひとつぞなき・・・・と誰かが詠んでいた

咲き始めた桜

散り始めたさくら

此れから降り出す雨のなか

何れが綺麗か競い合うのか

ラマメ活着.JPG

小さなポットから根を拘束しない畑に移って日はあさい

風からも

寒さからも

欲しい水さえままならない

拘束されていた根を早く地中に伸ばし

茎と葉を支えなければ

誰も助けてくれない

 

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

航跡

2008年04月23日 08時19分10秒 | 日記

0422飛行機雲2.JPG

真っ赤な夕日が山の向こうに沈みかけるころ

そのはるか上空を南から北に向う飛行機

その後ろには白い航跡を残してる

この機の乗客にはきれいな夕日はみれなかったであろう

0422赤岳と飛行機雲1.JPG

この山の上空では時間差はあるが

この機が残した縦の航跡と

東から西に向った飛行機の航跡が

沈む夕日に照らされくっきり浮かびあがってる

山の向こうからはるか上空を飛んでくる飛行機と

夕日で黒い影に変化してゆくさまをわずかな時間だが

眺めなが此処でしか見れない景色に一日の疲れもとれる

 

植えたじゃが芋 やつは来ていないが狐かどこぞの大型犬かが

来てほじくりだしてあった・・・ウゥ まったくもう!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対策

2008年04月22日 12時53分53秒 | 日記

0417アケビ蕾み.JPG

あけびもまもなく紫色の小さな 雄花と雌花を咲かすだろう

咲くといい香りを放ってくれる

今年はヒヨドリがこれもついばんでる

ブルーベリーがなるまえにヒヨドリ対策を・・・

 

ラマメ定植2.JPG

ソラマメのの定植もようやく終わった

種はポット蒔き ポットの数で約250本数で約450本

天気と鹿に悩まされず育ったら

夏には此れをつまみに旨いビールが飲めるはず

その前に雑草取りの仕事もある あのお姉さん草取りにきてくれるかなー

収穫時期になったらこんどは毎日こればっかり食べるようだ

 

じゃがいも 品種:シンシア 10㎏の植え付けもようやく終わり

あと別の畑にモロコいんげんをまく予定などと考えながら

ソラマメを植えた畑のまわりを歩いてみたら

なんと 昨夜あたり歩いたと思われる足跡があるではないか!!!

そう やつです やつもしっかり見回ってるんです

あああああああ やつよ 他所にいってれー

邪魔しないでくれー 

やつも 政府も 老人をいじめるなー



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カシス

2008年04月21日 08時36分27秒 | 日記

0420満月1.JPG

昨夜は満月雲のかたまりの合間から時々見れた

人の身体も少なからずいい方向にも悪い方向にも影響を受けるとも言われる

周りの山からはふくろうの鳴き声もきこえる

鹿が冬の狩猟期を生き延びてこのあたりに住み着いたのか

夜になると連日うろうろしてる

0420カシスの幼タ.JPG

標高の低い畑のカシス今年も寒い冬から目覚め芽吹いてきた

葉の間には隠れるように幼実もついてる

今年も沢山採れるといいのだが

これとて 天気とヒヨドリと鹿しだい



コメント
この記事をはてなブックマークに追加