宮城県で買ったこけし 2017年5月

2017年05月04日 | 活動記録(2017年)
2017年5月2日(火)~5月3日(水)に買ったこけしを紹介します。

↑ 佐藤龍平こけし店で買った笹森淳一さんの中古こけし。
左が2500円、右が1500円です。安い!


笹森さんのこけしは素敵なのですが、新品で買おうとすると
どうしても値段が気になり、なかなか手が出せないんですよね。
笹森さん、中古で買ってしまってすみません、という気持ち。
顔に汚れがあったのですが、消しゴムで消したら汚れが薄くなりました。




↑ 佐藤龍平こけし店で買った小寸のこけし。
残念ながら工人さんの名前が分かりません。
左は600円、右は300円。


↑ 佐藤龍平こけし店では手ぬぐいをもらっちゃいました。

↑ 「しまぬき」で買った三春文雄さんのこけしと松川だるまです。
こけしは3240円、だるまは1296円。


ラグビーのこけしもありましたが、私はこちらの表情が気にいりました。

↑ 花模様がかわいい。
几帳面な性格の方なのかな、と思える描き方です。


5月3日(水)、全日本こけしコンクールでは4つのこけしを購入しました。
左から北山賢一さん(1600円)、日下秀行さん(1000円)、
髙田稔雄さん(1500円)、阿保正文さん(1000円)。


↑ 北山賢一さん
素朴な顔がナイスです。他のお客さんが箱に戻した瞬間、
サッと取りました(苦笑)
巣鴨のとげぬき地蔵で木地山系のこけしが販売される予定なので
今買わなくてもいいかと迷ったのですが、
やっぱりこけしは「これ!」と思ったときに買っておかないと、
次はなかったりするんですよね。


↑ 日下秀行さん
味わいのある福助のだるま。会場で一番最初に買いました。


↑ 髙田稔雄さん
こちらのこけしは手にした瞬間、即決できました。
髙田さんのこけしは津軽こけし館のイベントでよく見ているのですが、
なかなか「これがいい!」と思えるものに出会えないんです。
今回は6寸のこけしが買えてかなり嬉しい。
髙田さんは兼業でこけしを作られているようなのですが、
ブースにはたくさんのこけしが並べられていました。
仕事が早い方なんですね。えじこもいろんなタイプのものがあり、
すごく欲しかったんですが、予算オーバーなので諦めました。


↑ 阿保正文さん
あまりの人気ぶりに、欲しいこけしは残ってないかも
と思っていたら、こちらのこけしが残っていたので
「え?なんでこれが?」と思ってしまいました。
よくよく見たら後ろに汚れがある。
そのせいかもしれませんが、私は顔以外なら
それほど汚れを気にしなくなりました。
汚れといっても、もともとの木が変色したような感じ。


↑ カメイ美術館で買った「友の会の名品と思い出のこけし図録」 3000円。
私が本を見ていたら、夫が「楽しい?」と聞いてきたので、
「自分だってタブレットでホイールを見てるでしょ。それと同じ!」
と言い返しました(笑)
興味がないものについては、どうしてそこまで熱心に見ているのか
分からないものですよね。


定番のお土産、萩の月も買いました♪
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 4)宮城県白石市 第59回全日... | トップ | 信太昭工人 遠刈田系 こけし »
最近の画像もっと見る

活動記録(2017年)」カテゴリの最新記事