埼玉県川越市で郷土玩具を買いました 2017年11月3日

2017年11月03日 | お店 
2017年11月3日(金)、鼠屋ちゅう吉さんの期間限定ショップに行ってきました。

鼠屋ちゅう吉 → 公式HP
住所 埼玉県川越市新富町1-8-2
時間 10:00~18:00
定休日 火曜日

営業期間は2017年10月1日から2018年3月31日までのようですが、
延長する可能性もあるみたいですよ。


↑ こちらは埼玉県鴻巣市の赤もの。(価格は2808円)
私がお店にいた時に、こちら以外の新しい赤ものが入荷してました。


↑ 川越だるま

↑ 越谷市の練物

↑ 犬筥(いぬばこ)。ちょっと不気味なんですけど惹かれます。

↑ 越谷練雛

↑ 和サウルス(価格は2700円)

↑ 今回、私が購入したのはこちらの2点。
越谷市の練物で、桐のおがくずとノリを混ぜて
固めて作っているのだそうです。




今日は川越市立美術館にも行ってきました。

住所 埼玉県川越市郭町2丁目30番地1
時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
常設展 一般200円、大学生・高校生100円
特別展 一般500円、大学生・高校生250円


内田静馬(しずま)さんの版画が良かったです。
(写真はハガキを撮ったものです)


奈良県 器と郷土玩具のお店「ゆが」

2017年10月14日 | お店 
瑜伽 (ゆが) 
奈良県奈良市下御門町3-1
12:00~18:00
月曜定休日 (臨時休業あり)
近鉄奈良駅から徒歩8分

器と郷土玩具を扱っているお店とのこと。
インスタグラムを見る限り、こけしは扱ってなさそうですが、
土人形が可愛らしいです。
→ ホームページ
→ インスタグラム




東北スタンダードマーケット ソラマチ店 閉店 2017年10月

2017年10月01日 | お店 
東北スタンダードマーケット(東京ソラマチ店)が
2017年10月31日(火)で閉店するそうです。
インスタにお知らせが出てました → クリック



佐藤英太郎さんの工房「木目」でこけしを買いました 2017年9月9日

2017年09月11日 | お店 
2017年9月9日(土)、
佐藤英太郎さんの工房「木目」に行ってきました!
この日は「全国伝統こけしろくろ祭り」の初日で
道路に警備員さんが立っていたので、
警備員さんに工房がどこにあるのか教えてもらい助かりました。
「みやぎ蔵王こけし館」からは徒歩15分くらい?で行けると思います。
途中、佐藤龍平こけし店にも寄り、「いいな」と思うこけしを
見つけたのですが、英太郎さんの工房でどれだけお金を
使うのか分からなかったため、ひとまず見送り。
龍平さんに挨拶したかったのですが、3人組のお客さんの相手をしていたため、
結局、ご挨拶もせずにお店を出てしまいました。


↑ 工房「木目」の外観。
イベントや物産展でこけしを購入することが多い為、
工人さんの工房へお邪魔するのは私にとってかなり
ハードルが高いのですが、行って良かったです。


工房で買ったこけしはこちら。





英太郎さんのサイン。

こけしの他に作品集を5冊、買いました。
1984年、1986年、1987年、1988年、1989年、1990年の
個展の時に作られたもので、88年と89年は1冊にまとまっています。


↑ こちらは英太郎さんのおじいさんが考案した木目模様のこけし。
※※※
先日、神保町の古本屋で買った「伝統こけしとみちのくの旅」
(1992年発行)という本には、次のように書かれています。
P142 木目模様 遠刈田の佐藤直助が木の板目からヒントを得て、
明治20年代から描き始めた模様。轆轤線以外は赤一色でまとめた
卓越したデザインである。
P36 (木目模様について)これは英太郎の祖父直助の
創案になるもので、主として孫の英太郎が継承していたが、
最近では多くの工人が作るようになった。
※※※
いつ誰が考案したデザインなのかハッキリしているのに
どうして他の工人さんが真似するようになってしまったんでしょうね?
木目模様を描くのであれば「直助型」ということを
購入者に分かるように伝えなければいけないんじゃないのかな・・・。


作品集はフルカラーでワクワクします。

繊細な作品もあれば、荒々しい作品もあり。
工房で英太郎さんとお話した時に、「年代別に見たいので、
英太郎さんのこけしを集めた人に作品展を開いてもらいたいです」
と言ってしまいました。




ちなみに、今回、私が購入したこけしは7寸(21センチ)で7千円でした。
華やかな色合いの木地人形で、気に入ったものがあり、
そちらは8寸くらいで1万8千円でしたが、踏ん切りがつかずに見送り。
作品集は3000円×4冊、5000円×1冊でした。
こけしの前に値段の書かれた小さいカードが置かれているため、
いちいち「これはおいくらですか?」と聞かなくていいので助かります。
英太郎さんのこけしはイベントや物産展で見ることができず、
「みやぎ蔵王こけし館」にも置いていないとのこと。
英太郎さんのこけしが見たい!欲しい!という場合は、
工房へ行くしかありません。
値段を書くのはどうなのかな・・と思ったのですが、
こけしの値段は工人さんによってバラバラなので、
おおよその相場が分かっていたほうが覚悟ができるかと思い
書くことにしました。
せっかく「これだ!」と思うこけしを見つけたのに、
持ち合わせが足りなかったではガッカリですもんね。
現在、英太郎さんは精力的にこけしを作っているようで、
私が工房へ伺ったときも木地を挽いていましたよ。
いろいろ見ることができて楽しかったので、また行きたいです🎵
※※※
伝統木形子工房 木目
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地38番地

※※※
2017年9月15日 追記
英太郎さんの娘さん?がインスタにこけしの画像を
アップしていますよ。→ クリック



ねこの郵便局というなまえのお店

2017年08月03日 | お店 
東京都新宿区矢来町162
営業時間 13:00~17:00(季節や曜日により前後する)
定休日 不定休
最寄り駅 神楽坂駅(1番出口)

中古のこけしを扱ってるみたいです。→ 参考サイト
(いつもあるかどうかは分かりません)

東京都杉並区 サンカクヤマ

2017年07月29日 | お店 
2017年7月29日、古書サンカクヤマのインスタグラムで
中古のこけしの写真がUPされていました。
常時、こけしを取り扱っているかは不明ですが、
一応、お知らせです♪

古書サンカクヤマ
東京都杉並区高円寺北3-44-24
12:00~21:00
定休日 ・・・ 水曜日

岐阜県 日本土鈴館

2017年07月22日 | お店 
岐阜県の日本土鈴館では、伝統こけしが1000体以上
展示されているとのこと。
郷土玩具も販売されているようです。

日本土鈴館 → HP
岐阜県郡上市白鳥町大島(国道156号線沿)
9:00~17:00
入館料 大人500円 中学生以下300円


※※※
日本土鈴館の遠山一男さんが下記の番組に出演します。
BSジャパン
なんでも鑑定団 極上!お宝サロン
2017年7月23日(日) 午後9時~

「お店」カテゴリー

2017年07月17日 | お店 
こけしや郷土玩具を扱っている実店舗の記事を
「イベント」から「お店」カテゴリーに移しました。

東京都台東区 古今東西雑貨店イリアス

2017年07月17日 | お店 
古今東西雑貨店イリアス → HP
東京都台東区谷中2-9-12 川田ビル1F-B
営業時間: 午前11時~午後7時
定休日: 水曜日
最寄駅: 日暮里駅(徒歩12分)

西山敏彦さん、日下秀行さん、新山実さんのこけしを
扱っているようです。

※2017年7月29日 追記
イリアスのホームページからこけしの画像がなくなっているので、
今は取り扱いがないかもしれません。

東京都武蔵野市 つみ草

2017年07月16日 | お店 
下記のお店では郷土玩具を扱っているみたいです。
インスタが素敵🎵

つみ草 → HP
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-20-3
12:00~20:00
定休日・・・月、火(祝日の場合は翌日が休み)
最寄駅・・・吉祥寺駅

2)美轆展へ行きました 2017年7月15日

2017年07月15日 | お店 
西田記念館で販売しているこけしも撮ってきました。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

↑ 野矢里志さんのこけしは1個もありませんでした。

↑ こちらの企画展も面白かったです。
自分が持っているこけしと作風が違っているのを発見すると、
こんなこけしを作っていた時代もあったんだな~と思ったり。

東京都千代田区 澤口書店 こけし

2017年06月29日 | お店 
神田の澤口書店(巌松堂ビル店)で中古のこけしが
売られているようです。数はそんなに多くないかも?

澤口書店のツイッターではこけし本の入荷情報も
発信されていますよ。

東京都千代田区神田神保町1‐7
巌松堂ビル1階
11時~19時
神保町駅 A7出口



東京 神奈川 こけしのあるお店 2017年5月

2017年05月22日 | お店 
下記のお店ではこけしを扱っているみたいです。
が、自分の目で確かめたわけではないので、
お出掛けの際は店舗に確認したほうがいいかもしれません。

日本百貨店おかちまち
東京都台東区上野5-9-3
2k540 AKIOKA ARTISAN A-1
電話 03-6803-0373
時間 11:00~20:00
定休日 水曜日


日本百貨店てらす
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2
たまプラーザ テラス ゲートプラザ1F
電話 045-530-0741
時間 10:00~21:00

2)山形と宮城へ行きました 2017年5月

2017年05月03日 | お店 
2017年5月2日(土)、山形県米沢市で食事したあと、
宮城県の遠刈田温泉へ行ってきました。


↑ 前々から行ってみたいと思っていた「佐藤龍平こけし店」。
お店はこけしの橋の近くにあります。
住所 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉新地東裏山44-6
営業時間 9:30~16:00


中に入ると、思っていたよりこけしがたくさん並んでいて、
ワクワクドキドキ。全体的に値段が手ごろだったため、
こちらでは4つの中古こけしを購入しました。
ご主人は、電話だとややぶっきらぼうな感じがするのですが、
お店ではとても穏やかで話しやすかったです。




カメイ美術館へ行きたかったため、遠刈田温泉では佐藤龍平こけし店しか寄らず、
仙台のホテルへ向かいました。
今回、泊ったのは「リッチモンドホテル仙台」
コンフォートツイン 22,000円
朝食 1,200円×2名
駐車料金 1,300円 (合計 25,700円)


部屋が広めで夫が気に入ってくれたので良かったです。

↑ こちらは仙台駅から歩いて行ける「しまぬき本店」。
しまぬきでは三春文雄さんのこけしと松川だるまを買いました。
三春文雄さんは全日本こけしコンクールの招待工人さんなのですが、
人気があるため、もしかしたら買えないかも・・・と不安になり、
悩んだ末に、しまぬきで買ってしまいました。
しまぬきでは人気のあるラグビーのこけしも何点かありましたよ。
「このタイプのこけしは、東京だったらすぐ売り切れるだろうなぁ」
とまじまじと見てしまいました。
ちなみに「しまぬき」は撮影NGのため、こけしの写真は撮れず・・・。


↑ 夜ごはんは仙台駅の「北辰鮨」というお店でお寿司を食べました。

私たちがお寿司屋さんにいた時に、なんと安倍首相が仙台駅へ到着。
お店を抜け出して写真を撮ってしまいました。
左に小さく写っているのですが分かりますかね?

1)山形と宮城へ行きました 2017年5月

2017年05月03日 | お店 
2017年5月2日(火)~5月3日(水)、山形と宮城へ行ってきました。
2日(火)は午前5時40分に自宅を出発。


↑ 午前7時25分、那須高原サービスエリアへ到着。

↑ 涼しいせいか、チューリップがまだ咲いていました。

↑ 午前9時25分、山形県米沢市の上杉神社へ到着。

↑ 上杉謙信 (1530年~1578年)



↑ 上杉伯爵邸







↑ 上杉鷹山
上杉重定の養子となり、17歳で9代目米沢藩主に。


↑ 武田信玄の格言に似てますね。
「為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる人の儚さ」


↑ こちらは上杉城史苑で売っていた一刀彫。色々な種類のものがありましたよ。
上杉城史苑はお土産が充実していて、夫は米沢牛の佃煮と
サラミを買っていました。ただ残念なことに「こけし」がなく・・・。


↑ 上杉城史苑で売っていた相良人形。

↑ こちらは米沢駅のASK(アスク)というお土産屋さんで売っていた
長谷川正司さんのけん玉。


↑ 長谷川正司さんのえじこ。
実はこれを探していたのですが、気に入った顔のものがなく、
今回は見送りました。残念。


↑ 長谷川正司さんのこけし

↑ 武田正志さんのこけし

↑ 午前11時、「ぐっど」へ米沢牛を食べに行きました。
夫によい思い出を作ってもらいたいため、ちょっと奮発。
いつもそうですが、食事代と宿泊代は私もち、高速代とガソリン代は夫もちです。


↑ 夫が注文したランプステーキ 400g 8000円
(+ライスセット 450円)


↑ 私が注文したステーキ重 1800円