豆工房

まめにまめまめしく製作中。

ロボ

2016-10-13 12:28:29 | 
理由はわからないのですが、私はロボットに惹かれます。

ロボなら何でも良い訳ではないようで、AIヒューマノイドロボット等には、微塵も心が動きません。
商業施設で、人型ロボットPくんに声をかけられた時は逃げました(笑)

そんな私に、ビビビッときたロボット。

juconさんに、ポンコツロボが欲しいです。と、お願いして作って頂きました。
私の作った革ロボと物々交換。

この日、新たにロボを購入したのですが…

私 「土下座ロボ下さい!」

juconさん 「土下座じゃないからね!ハイハイ・ロボだからね!」

ごめんなさい。私の脳内では土下座ロボでした…。


革ロボですが、駒縫いという縫い方で立体に縫い合わせてあります。
これがとても面倒大変なので、こんなものを縫ってみました。

平面なのに、立体!(に見える)
これもまた時間がかかりました…。
それに加えて、長時間これを見ているので、ひと針縫い進めていくたびに、ロボに見えなくなってきました。
ゲシュタルト崩壊ってやつでしょうか。一つ縫い終えた時点で、それはロボではなく、『豆腐の妖精』という認識になっていました。
左右対称にしたかったので、もう一体縫い始めたのですが、出来上がった時にはすでに『豆腐の妖精』ではなくなっており、『高野豆腐の妖怪』に落ち着きました。

この平面なのに立体(に見える)ロボ。(私の中では高野豆腐の妖怪)多摩くらふとで、お一人だけ「すごくいい!」と仰って下さった方が!(嬉)



10月30日(日)
Bon Marche 100人展

11月6日(日)
相模大野アートクラフト秋の市

11月27日(日)
中央林間手づくりマルシェ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多摩くらふとフェア、ありが... | トップ | 反省。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL