豆井豆太郎の一豆入魂

一粒の豆に魂を込めて

秋田の豆太郎からの報告

2017年07月18日 | 大豆
生育状況を報告いたします。【7/12のJA秋田ふるさと管内の状況です。JA秋田ふるさと管内でも播種が一番遅れた圃場です。5月の低温と雨のため例年より2週間播種が遅れたため生育状況も10日前後例年より遅れています。昨年なら丈が写真の2倍以上に生育してました。一部の圃場では低温障害か、葉が一部黒くなっている場所があります。収穫時期が遅れるようだと、寒さのため昨年のように収穫できるか心配だと話されました。以上です】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国大豆生育状況と米国大豆... | トップ | 天候懸念でシカゴ反発 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。