豆井豆太郎の一豆入魂

気の向くまま気まぐれに書き綴る一豆入魂

栃木県大田原実取管内(里のほほえみ)

2016年10月18日 | 大豆
栃木県大田原実取管内(里のほほえみ)作付け面積20.8a。播種日6月19日。前作ビール大麦。作付け時期から順調に生育していたが、雨が多く生育も心配されたが、この圃場は対策としてサブソイラー(心土破砕)をしており、長雨対策には有効であった。病虫害は軽微に抑えられた。今年は185㎏(昨年は195㎏)を予定している。収穫は11月上~中旬予定。(撮影10月14日)栃木県全体では雨の影響で日照不足に見舞われ「葉焼病、べと病」が一部発生したが、生育は前年並みとしている。今年の生産量見込は4,204トン。今後の予想はH29年産4,800トン、H30年産5,200トン、H31年産5,700トンとみている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栃木県宇都宮平出地区大豆生... | トップ | 山形庄内みどり大豆生育状況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。