でぶアメショと愛の無い生活。

遊びに来ていただき、感謝でございます。
家族3人。ひさびさに街に出てきた田舎モンの
とまどう日々を綴っていきます!

祇園祭 2017

2017年07月16日 14時12分02秒 | メシの話。


それじゃ写真の整理ができたので
昨日の祇園祭のお話なんかを
  
雨女、なぜか2年連続好天の宵山。

  
覚悟していたよりは

風もあって、耐えられる暑さ
  
ココでこうしてお囃子聞きながら
ヤる一杯がたまんねぇ

から揚げ頬張りながら
生をヤる。
  
この時間じゃね、
薙刀も月鉾も「厄除けちまき」が売り切れなので
今年も函谷鉾で買い求める。
  
左がその「ちまき」。
京都を訪れる際があったら
おうちの玄関の上を見てみてください。

大概の家の玄関の上に
吊るしてあります。

それをあたしも欲しくてねぇ 真似して毎年買ってマス

右は月鉾の観覧券代わりのうちわ。
並んでたので入らなかったが
デザインが良かったんでね。
  
その後は街をそぞろ歩く。

テキ屋さんの屋台が並ぶ烏丸通りよりも
室町通りとかの方がおススメ。
  
通り沿いの居酒屋や和菓子屋さんなどが
店前で酒やアテを売ってくれておりましてね。

いろいろ趣向が凝らしてあって楽しいデス


行く時間のタイミングとしては
日没が7時ごろなので
その前後がよろしいかと。

提灯の明かりが映えて
美しいです。

あと、四条通は完全一方通行になるので
鉾を遠景で撮りたければ八坂さん側から。

至近距離で見たり
グッズを買いたければ
烏丸側から歩き出すのがいいと思いマス。

以上、備忘記録的に
  
8時。

予約してあった、「二条 有恒」さんへ。
  
京都のおとなの居酒屋的な立ち位置のお店でして、

  
おしながきに値段はありません

ちなみに先に言っておくと
以下、全部の写真を食って呑んで
18,000円弱って感じです。
  
まずは暑くて暑くて生を

  
先附は、かぼちゃ・さといも・タコのジュレがけ。
お出汁と柚子の酸味が旨い


八寸は一応予約時に頼んでおいたが
入店してからでもOKな様子。
  
このお店、この八寸が有名でしてね。

  
思わずお酒。「神蔵 純米生原酒」。 

その後は「雪の茅舎」と「早瀬浦」だったかな。 全部で3合
  
夏らしい内容。詳細は上記メニュー画像にアリ。

驚くのが中央のぼんぼり。
大根の薄皮に、ろうそくが仕込んである


冬瓜が柚子味噌を敷いてあって、旨くてねぇ。
鴨ロースがいい味だったなぁ。
鬼灯の種に見立てたかぼちゃは
むっちりしてて旨かった。
  
祇園祭と言えばちまき。
ちまきの中身は、お鮨でした。


続いて焼霜をお願いすると・・・・
  
丁寧に炭の灰を金ブラシで払い落とし

そこに鱧の皮目だけをジューっと押し付け・・・・
  
身は生

香ばしい皮の香りと、
  
甘い鱧の身の香り。

コレ、忘れられない
鱧料理決定

  
活鮎。素晴らしい
鮎、大好物。

  
鯛のあら煮。
夫婦でちゅばちゅば。

そして〆に「狸ごはん」
  
コレが食べたくってねぇ


ココ・・・・

ごっつい旨かったっす


その後は若くて美しい
女性料理人さんに見送られ
店を後に。

もう一度、夜の山鉾を眺めに行きたかったのだが
まめやんが待ってるんでね

まっつぐ帰りました


ふたつのランキングに参加してます
 

 
応援いただけると、励みになります


おっとぉ
  
行かなくても買えるようですよ
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伸びてくる足。埋もれる足。 | トップ | ねこらしいねこなのである。 »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祇園祭キターーーーー! (平蔵)
2017-07-16 14:35:42
鱧に鮎…キリリと冷えた酒。
くーっ、たまらんバイ
最高に贅沢な京都の夏だよね?

冷えた酒の為には、
あの暑さも許せるかな
きゃーっ (たまちゃん)
2017-07-16 14:41:44
値段書いてないのは恐いけど
おされな品々
いやあ~
良いもの見せてもらいました
京都は (ぴかちゅう)
2017-07-16 18:01:43
やっぱり素敵な町並みですね!
日頃の疲れとか全部忘れちゃいそうなほどですっ!
行ってみたいなぁ〜(´・ω・`)

お料理なかなかのお値段ですが、一度は食べてみたいですっ!
こういうデートができる相手がいて羨ましいです♪
山鉾りっぱですね (レディババ)
2017-07-16 19:08:47
夏の風物詩良いですね~
街並みも綺麗
私も京都を訪ねたら一度は値段の書いてない
お料理を堪能したいものです。美味しそう!

お腹空いたのでスーパーに買い物行ってきます
(笑)
祇園祭 (ひららを)
2017-07-16 20:23:51
暑がりの身としては夏の京都は遠慮したいところですが。
祇園祭にうまい酒と肴。
これは行く意味ありますねぇ。
窓際さんはホントに😋酒と肴に造形が深い❗️
函谷鉾 (キィママン)
2017-07-16 22:52:06
今年も祇園祭に行けない…(´;ω;`)
人込みにもまれて前進するしかないあの暑苦しさは嫌だけど
それでもやっぱり行きたくなるお祭りですよね
前祭と後祭に分かれたから来年はどちらかには行きたいな

窓際さんの函谷鉾の粽情報や
お写真も色々見せていただきありがとうございました
お料理がもう凄すぎて窓際さんご夫妻羨ましい~~
まめちんもお留守番 お利口さんでした
狸飯 (あんのん)
2017-07-17 00:03:23
あげ玉・おかか・醤油好みで薬味で食べるのが狸飯と思っていましたが汁かけもあったんですね。
美味しそう。
いろいろな地域の食は本当に勉強になります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。