還暦直前に心臓弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症弁形成術体験記)

還暦を目前にして滋賀医大の浅井徹先生の執刀で僧帽弁形成術を受けました。
私の体験が同病の方の参考になれば幸いです。

歯の不定期健診-2

2017年03月21日 | 歯の治療
今日は14日に続いての歯科受診でした。歯石取りは2回に分けて行うので、歯石取りは今日で終わりです。

歯石取りの前に、4ミリ以上の歯周ポケットの箇所を聞きました。予想では下右奥歯の奥側と思っていたのですが、予想は外れ上右奥歯でした。しかしポケットの深さはそれほどでは無く3ミリ弱、若干歯肉が赤いが大丈夫でしょうとのこと・・・・ということで問題なしになりました。スタッフの記入ミスということになりました。

それはそれで良かったのですが?
・・・・ともかく聞いて良かったです。

下右奥歯の奥側のポケット深さは、一時7ミリだったので気になっていたわけですが、徐々に浅くなり今では2~3ミリです。

歯石取りは全周では無くて、半周でも無く、あまり溜まってなかったようです。途中数回うがいをしましたが、出血もありませんでした。

来月中頃、3回目は歯茎の確認があります。つまり1回の健診で3回通うことになります。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯の不定期健診 | トップ | 自動車バッテリーの交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。