還暦直前に心臓弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症弁形成術体験記)

還暦を目前にして滋賀医大の浅井徹先生の執刀で僧帽弁形成術を受けました。
私の体験が同病の方の参考になれば幸いです。

本の買い取りについて

2017年05月16日 | 社会復帰後
まだ途中ですが、コミックだけ買取に応じてくれることになりました。
最初に聞いた業者はどれもこれも一切買い取りできません、とのこと。HPで謳っている文言と実態は大違いです。

最初の業者で全てダメとガツンとやられたわけですが、業者は他にもたくさんあります。しかし、ISBNコードがないとダメとか、全集はダメとか、特に百科事典はほとんど全ての業者が買取NGですね。他の本と抱き合わせなら受け取れる可能性があるとか・・・・

それで随分検討して2社目に問い合わせしました。翌日返信があり、コミックだけ買い取りします。他は買取不可とのこと。具体的に買取価格(参考)も出ていたので、買取依頼することにしました。

単行本は、また他を当たることにします。業者ごとに得意不得意があるみたいで、1社に全て任せるのはあまり得策ではないようです。

それなりに値が付いたのは
火の鳥(ハードカバー)、ときめきトゥナイト、リョウ、花より男子
です。火の鳥以外は娘が読んでそのまま置いてあるものです。これらはほとんど全巻揃っているので、比較的条件が良いのかもしれません。

火の鳥のペーパーバック版は5円以下となり、一桁違います。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3度目の九州旅行 | トップ | 再エネ賦課金が上がりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。