空あり ku-ari

こだわりや拒否感を手放して軽やかに
( ´ ▽ ` )ノ
(旧 自然体でいこう)

バランスの話

2016-10-16 18:27:36 | 教育・育児
以下のようなメールを保育スタッフとお母さんたちに送った。


↓↓

保育は放任にならないように計画案を書きながらも、保育者主導の窮屈な感じににならないで子どもを尊重する保育を目指したいなと思います。

ゼロか100か思考のマジメ人間の私にとってはこのバランス感覚が難しいということがよーく分かりました。目の前を楽しみながらも冷静に全体の流れを考えるとか、個人に丁寧に関わりながら全体にも目を向けるとか、子どものありのままを受け止めながらこちらの考えを伝えていくとか、本当に何かとたくさんの価値観の共存が大事で、バランスバランスの連続だなぁということに気づきました。そんな難しく考えないことも大事なんだろうけど、考えすぎる私の性質も否定できません(笑)
えらい人生勉強させてもらってます。

今気持ちは前向きなので、これからも空回りするかもしれないけど、のんびりと前に進みたいです。



↓↓

これを書き終えてから、一人で保つバランス感覚よりも、一人一人が力を出し切っている集団の全体にバランスが生まれるんじゃないかと思い直した。

このようなメールがすべての人に受け入れられるかどうかは分からない。それでも伝えてみたい私がいる。分かる人と分からない人がいるだろう。伝えたい私と、受け入れられるか分からなくてちょっと不安な私がいる。どんな相反する価値観も尊重して共存させることができるのだなぁ。

時にぶっ飛んでてふざけててかなりいい加減な人なのに、マジメな時はとことんマジメで古い考えに縛りに縛る、自分に戸惑う(^^;;

でも、どれもアリ。アリであり、既にアルのだ。いい意味で諦めよう。

その時々で考え過ぎずに動いてしまえ!


にほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ
にほんブログ村






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閉じていた | トップ | 価値観の共存 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL