チェロ奏者の憂鬱。。。

チェロ弾きの安野英之です。演奏のほか、アマチュアオーケストラ指導、市民講座の講師、音楽高校の非常勤講師などしています。

アリアと協奏曲

2017-05-26 | あおによし音楽コンク...
昨日は28日に控えた「第4回いかるが音楽コンクールコンチェルトオーディション合格者によるコンチェルト演奏会」のソリストと打ち合わせでした。

まず16時からは稲野の音楽教室で、そしてその後18時30分から庄内の某音学大学。

16時からは昨年もご一緒したバリトンの竹村さんと。
2年連続で選抜されるだけあって、素晴らしい!
モーツァルトのアリア2曲はユーモアも交えながら、ヴェルディのアリアは情感たっぷりに歌われて、昨年よりも一回りも二回りも大きい音楽をされているなと(エラそうですが)。
また、お借りした教室の先生が伴奏をして下さり(昨年に引き続き!)、非常にありがたかったです。

そして庄内へ移動してサックスの松田さんと打ち合わせを。
彼はしっかりと手の内に入ったグラズノフで、技巧的な部分も涼しい顔で難なく演奏されていました。
また、音色がキレイで長いフレーズもとても息が長く、とても素晴らしい仕上がりです。

と、先日からソリストのみなさんと打ち合わせを続けてきましたが、昨日で全員とお会いすることが出来ました。

実は今日、もう一度ピアニストのお二人とは細部を詰めることになっています。
こうやって準備して参りましたが、いよいよ明日オーケストラと合わせ、あさって本番です。

ソリストのみなさん気合十分です。
ぜひ28日はいかるがホールへおいで下さい。



第4回いかるが音楽コンクールコンチェルトオーディション合格者によるコンチェルト演奏会
日時 : 5月28日(日)14:00開演(13:30開場) 場所 : いかるがホール大ホール
前売り:¥2,000 小・中学生¥1,500

森 京子(Sop.) ドニゼッティ:「あたりは沈黙にとざされ」~歌劇「ラメンモールのルチア」より~
谷川 俊介(Pf.) シューマン:ピアノ協奏曲イ短調作品54
竹村 秀一(Br.) ヴェルディ:「おまえこそ心を汚すもの」~歌劇「仮面舞踏会」より~ ほか
松田 拓也(Sax.) グラズノフ:サクソフォン協奏曲変ホ長調
川邊 由布子(Pf.) ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18

管弦楽 : 奈良フィルハーモニー管弦楽団
指揮 : 安野 英之

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家にこもって・・・ | トップ | いよいよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あおによし音楽コンク...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。