チェロ奏者の憂鬱。。。

チェロ弾きの安野英之です。演奏のほか、アマチュアオーケストラ指導、市民講座の講師、音楽高校の非常勤講師などしています。

学生オケパートレッスン

2017-06-15 | チェロ
昨日は某学生オケのチェロパートレッスンに行って来ました@三重大学。

ちょうど2週間前にも伺いましたが、今回のお題はウエストサイドストーリーセレクションとくるみ割り人形の組曲の抜粋。

ウエストサイドは”シンフォニックダンス”ではなく、少し易しいアレンジのメドレー。
でも侮るなかれ・・・

やさしく噛み砕いたアレンジでもバーンスタインはバーンスタイン。
クラシックはもちろん、すべての音楽を熟知したバーンスタインの旋律や和声(本物と少し違う部分も・・・)はやはり難しいわけで・・・
私なりに(あとは自分らで選んで!と)いくつかのアイディアを伝えました。

くるみ割り人形は、良く演奏するボーイングや指使いを伝えました。
彼らなりにいろいろ考えて決定したボーイングはそれはそれはアリで、それとは別にこちらもいくつかアイディアを伝えました。

そして最後は2週間前の復習でシューベルト:未完成を。
ずいぶんこなれた感があって、良いかな?と思いますが、まだまだ上を目指せるはずとゲキをとばし・・・

であっという間に終了の時間に。
今回もあっという間の3時間でした。

次回は伺うのは秋。
また会える日を今から心から楽しみにしています。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 集中練習へむけて | トップ | 打ち合わせ@十輪寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。