無名ピアニストの日常

ピアニストと牧師、二足のわらじ

人の評価を受けるとき

2017-07-08 11:09:41 | 日記
人の評価を絶えず受ける。

良いことも、悪いことも。

言葉だけでなく、ボディランゲージからも。

それをできるだけ客観的に受け止め、自分の糧にしていく。

そのためには、その評価は私に原因があるのか、それを受け止めた方の側にあるのかを見据えていきつつとらえていく。

流行はできるだけ気にしつつも、流されないで、聴衆の本当のところのニーズは何なのかを感じられるか。

本人さえ気づかないニーズに気づいていけるか。

いつも考えています。

評価は大切。
フィードバックは宝物。

敏感に感じつつも、自分にとって益なのものを受け止めて、成長していきたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウサギと亀 | トップ | 意識を変化させる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。