無名ピアニストの日常

ピアニストと牧師、二足のわらじ

聞く耳を持つ

2017-08-09 06:35:48 | 日記
自分の考え、価値観を持つことは大切。
でも、それが100%正しいと思っていたとしたら、それはただの頑固者。

根拠のない自信は成長を止めるどころか、後退してしまう。

年令を重ねていくと、経験を根拠にして自分の正しさに凝り固まっていく。

考え方や価値観のパーフェクトな人なんてあり得ないはずなのに。

どこかに必ず隙があるし、足りないところ、歪みがある。

悪人は、そこを突いて屈服させようとするが。

足りないところは、互いに学びあい、補い合えたらきっと世の中もっと良くなるでしょう。

それはさておき、自分の思考のズレや、偏見などを指摘されたとき、全てを否定されたわけではないのだから、受け止めて、意識を変える努力は必要に思う。

プライドが高くなると、小さな欠けも認めなくなる。

過去の栄光に執着し、根拠のない万能感が聞く耳を閉ざしてしまう。

自分の過去に執着しすぎると、筋が通った生き方や考え方にならず、ぶれるし矛盾だらけになる。

筋が通った人と頑固者との違い
頑固者は現実の矛盾に目をつぶり、
建徳的に意識を変えず、内なる成長が
止まってしまった人のこと。

頑固ばあさんにならないように、子ども、若者、学生に耳を傾けて、学ぶ姿勢を持ち続けたい。

常に自分に言い聞かせる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィーリングの向上 | トップ | 過去の自分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。