たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

八間山・イカイワの頭まで

2016年10月08日 | アウトドア
野反湖の黄紅葉は10月上旬

紅葉を見られた人は余程、運の良い人と言われる様に

足が速く僅かな日数しか見られないと言う貴重なものです

私は余程、運が付いていないと見えて今まで一度もお目にかかれておりません

もしかしたら今年こそ・・・

天気との兼ね合いで10月7日、思い立って車を走らせます


空の碧さよりもなお碧く、波一つなく静もる山あいの湖

何度この景色をブログ上に載せた事でしょう、すっかりお馴染みの景色となりました




さて肝心な紅葉は如何なものでしょう

う~~ん、3~4日早かった様です

どうやら今回も運に見放されてしまいました


「稜線まで登ってみようか」

稜線上に多少の紅葉が見られましたので足慣らしと腰のリハビリ

ゆっくり登れば問題はないでしょう


浅間山


方向、形からして尾瀬の燧ヶ岳か          正面、小野子山 奥に榛名山

  

草津白根山                  ぼんやりと赤城山


浅間隠山

一汗かいたところで稜線に登りあげると遠くは霞みながらも取り巻く山々が視界に入りました

ここは「イカイワの頭」 山頂(1935m)まで三分の一の地点です




すっかり忘れていた山の感触が少しばかり蘇ります

山頂まで行きたいのをグッと堪えて忍・忍・忍

それでも気分は上々でした






少しばかり先に進むと八間山一つ手前のピークが姿を現しました

下山者が「少し早かった」と言うところをみれば山頂の紅葉も未だなのでしょう








今朝はパンとコーヒーを飲んで来ただけ  お腹の虫が催促を始めました

登るつもりも有りませんでしたので持参したのはお水だけです

お弁当を持って来なかった事を悔いながら「シャーナイ、又コゥヨウ」とダジャレを言いながら

浮石に注意して慎重に慎重に下ります  これ以上、腰を痛めたくは有りません

時々足を停めては眺めた野反湖、そして銀色に輝く笹の原

紅葉には少し早かった野反湖でしたが

この景色に心満たされお蕎麦が美味しい六合村の道の駅へと向かいました

人気ブログランキングへ
ジャンル:
その他
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野反湖秋景 | トップ | 高崎駅今昔 »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イケリン)
2016-10-08 20:21:58
こんなに条件のいいときに行かれて良かったですね。
この青空の色はなんて表現したらよいのでしょう。
紅葉には少し早かったとおっしゃっていますが、これだけの写真が撮れたのですから
十分じゃないですか。遠くの山々まで見渡せて最高です。
良い一日♪ (越後美人)
2016-10-08 22:27:20
湖の色が素晴らしいですね。
空の青の何倍も深い青で魅力的です。

紅葉はもうきれいなところもありましたね。
あと数日もすると全山燃えるようになるのでしょうか。
運の良い人しか見れないと言うことは、紅葉の見ごろがあっと言う間に
終わってしまうと言うことなのでしょうね。

それにしても見事な山並みですね。
嫌なことなど吹き飛んでしまいますね。
お日様もたっぷりと浴びて良い一日でしたね(^_-)-☆
山って、 (niceshotpete)
2016-10-08 22:45:53
山の間食(って誤変換)
山の感触・・・山の色彩、山の匂い、山の音。
いや~、山ってホントにいいですねぇ。
山らしい山に登られて良かったですね。我が事のようになんだか嬉しい。

野反湖はなかなか遠くて。
一度は登らなければならない白砂山ですが、道中を考えると二の足を踏みます。高崎辺りからだとちょうどいいドライブなんでしょうね。
イケリンさんへ (たか)
2016-10-08 22:46:23
イケリンさん、こんばんわ♪

天候には恵まれ
空と湖の碧さは目に痛いほど強烈でした。
ただ、こんな時は被写体にカメラを向けても
液晶画面が光ってしまうのが難ですね。

ここは湖をシラカバが取り巻いていますので
眩しいほど黄色く輝くのだと思います。
その中に赤が散りばめられ・・・
う~~ん、想像するだけで、やはり残念です。

展望は少し霞はしましたが何とか上州の山々を
捉える事が出来ラッキーでした。
下山後の美味しい田舎蕎麦も美味しかったし
良しとしないと罰が当たりますね。

越後美人さんへ (たか)
2016-10-08 23:08:55
越後美人さん、こんばんわ♪

見ていると吸い込まれそうな湖の色でしょう!
ここは花の宝庫でも有りますので
良く訪れています。
でも、これほど綺麗な空を見せてくれるのは珍しいんです。

全山が紅葉するのは10月10日くらいでしょうか。
そして、アッと言う間に消えてしまうのだそうです。
今年、見た限りでは台風の影響か葉が大分、落ちていましたので
今年は諦めて来年に期待しようかと思っています。
が・・・我慢できるかどうか・・・ですけど。

山ばかりの群馬県、子供の頃からの私の良き遊び相手かな!
歳とって尚その気持ちは膨らむばかりです。
いい景色! (Fs)
2016-10-08 23:23:21
素敵な山肌、紅葉には早いかもしれませんが、十分に秋の気配。
ことしの夏に会津駒ケ岳から燧ケ岳を見ました。近くから見るのも、遠くから見るのもともに素晴らしいですね。

秋らしい写真を見せてもらい、明日からまたパソコンの前で頑張れます。
感謝・感謝です。
niceshotpeteさんへ (たか)
2016-10-08 23:28:23
niceさん、こんばんわ♪

ん?間食ですか?
    何と言っても食欲の秋ですから
    未だ腰が完治していなくても、ついつい食指がうごいてしまいます。
    niceさんも我慢できずに感触を味わいに間食、初めているようですね。
    何だか何を書いているのか訳が解らなくなってきました。

家から野反湖は2時間です。
新潟からですと日帰りは無理かもしれませんね。
車中泊もしくは湖畔のバンがロウ(テントも張れるかもしれない)に泊まって
ぜひチャレンジして下さい。
とてもいい山です。
私が登ったのは残雪が沢筋に見られた6月でした。
なんといってもお花が綺麗
展望も最高
皇太子殿下も登っているし・・・これは関係ないか
Fsさんへ (たか)
2016-10-08 23:46:17
Fsさん、こんばんわ♪

紅葉には少し早かったのですが
秋の気配はムンムンと漂っておりました。
未だ坐骨神経痛の方も完治しておりませんので
登るつもりは無かったのですが
気が付けば足が勝手に動いていました。

燧ヶ岳は山容が独特なので直ぐに分りますね。
多分もう登れないと思いますが桧枝岐方面から
日帰りで登ったのは20年ほど前の事です。
足跡を残した山を遠望すると言うのはある種の感慨が湧くものですね。
会津駒ヶ岳と言えば、お爪はスッカリ生え変わりましたか?
お早うございます (延岡の山歩人K)
2016-10-09 06:18:53
野反湖
何度拝見しても素晴らしい落ち着く風景です
高原の秋を感じさせる 白い肌の木立が風情ありますね
紅葉
九州の山では まだお目にかかっていません
一足早く 楽しませていただきました
スケールの大きさが伝わり
なかなか いい感じじゃないですか

 >すっかり忘れていた山の感触が少しばかり蘇ります
そう思うのは 順調に回復している証拠ですね
良かったです

 >少しばかり先に進むと八間山一つ手前のピークが姿を現しました
素晴らしい眺望
こんな景色に憧れます
ナイスな1枚でした\(^o^)/

自分も紅葉観の登山に行きたくなりました。

おはようございます (kyoko)
2016-10-09 06:50:06
ついに始動しましたね
この景色を見たら思わず登ったたかさんの気持ちが良くわかります
少し早かったということですが十分きれいな景色です
私も行きたいなぁ~~
湖の蒼さ・・空も青く
山々の姿にしても白樺の間に見える紅葉もきれいです
錦絵と表現される方がいますがまさにそんな感じです
でもたかさんはもっとすばらしい景色を見たかったのでしょうね
くじゅうはまだまだです
今年も行けないかも・・
延岡の山歩人Kさんへ (たか)
2016-10-09 15:13:53
Kさん、こんにちわ♪

車を停めると先ず目に入るのが最初の景色
代わり映えしないなと思いながらも
やはりカメラを向けてしまいます。
にも関わらず「何度、みても素晴らしく・・・」と言って下さる
Kさんの優しさが胸に沁みました。
この日は稜線付近に赤い物が目に入りましたので
腰に痛みが出ない様、休み休み登ってみました。
幸い今も痛みは感じませんので
これからは少しずつ(山頂を目指さずに)初めて早くKさんの仲間入りをしたいと思います。

九州の紅葉はお山でも未だ始まっておりませんか?
と言う箕輪も11月中旬にならないと色付かないのですが。

延岡の山歩人Kさんへ (たか)
2016-10-09 15:15:30
訂正
初めて⇒始めて
kyokoさんへ (たか)
2016-10-09 15:34:37
kyokoさん、こんにちわ♪

稜線を見ていましたら“ムズムズ”が抑えきれませんでした。
明日辺り痛みが来るかな?と思っていましたが
逆に調子が良いみたい\(^o^)/
だからと言って未だ無理は禁物なんでしょうね。

野反湖は草津に近い場所です。
やっぱり4~5泊で一度は訪れないと・・・
此処でしか見られない貴重なチャツボミゴケも有りますしね。
昨年でしたかニッコウキスゲとレンゲツツジが湖を取り巻く時期
愛知県からこの景色が好きで
毎年一人で来ているという女性に会いました。
遠いので今年は無理と思っても
時期になると居てもたってもいられなくなってしまうのだそうです。
私も何度も来ていますが、そのくらい素敵な場所ですよ。
野反湖 (takezii)
2016-10-10 17:23:25
まだ 1度も訪れたことなく またまた 「次 どこ行こう リスト」に 追加しました。
紅葉の見頃には 少し早かったということですが 青空の下 見事な写真、十分でしょう。
高山植物の宝庫とは 夏も いいですね。
1泊して のんびり 訪れてみたいです。たか様の山情報を拝見する毎に 行きたいところ候補が増えてしまいますが 楽しみにしています。
坐骨神経痛は 治癒に時間が掛かるんでしょうか。
1日も早く回復され どんどん 山の便りを発信していただけること 祈っております。
takeziiさんへ (たか)
2016-10-10 18:55:13
takeさん、こんばんわ そしてお帰りなさい♪

野反湖は訪れておりませんでしたか?
初夏のシラネアオイ、コマクサ、ニッコウキスゲとレンゲツツジの群落は凄いものです。
そして秋の紅葉も負けずに素晴らしいと言われております。
が、今回は其れをお見せする事が出来ませんでした。
ぜひお出かけになって下さい。

坐骨神経痛は結構、長いですね。
御心配して下さり有難うございます。
そもそも骨の密度が低いので
もしかすると一生抱える事になるのでしょうか。

takeさんのカナディアンロッキー
楽しみにお待ちしておりますね。
こんばんは~☆ (どんぐり)
2016-10-11 23:04:02
ご無沙汰しております。
ふ~ッ、思わず深呼吸!
青いお空・・・まさに澄みきった秋の空ですね
お山の稜線がハッキリと見てとれます
登りたい・・・たかさんのお気持ちが良く分かります。
登ったものにしか味わえない醍醐味がありますね。
わたくしも昔は近くの山へよく登りました(低山ですが・・・)(*^^)v

野反湖・・・藍よりも青く、なんて美しい湖でしょう・・・
水の妖精が今にも表れそうな神秘的な景色ですね♪

紅葉には少し早かったようですが、また登る楽しみがふえました。
無理しない程度に再度チャレンジして下さい!(^^)!

明日は、駅舎へお邪魔させて頂きます(*'▽')

どんぐりさんへ (たか)
2016-10-12 12:15:26
どんぐりさん、こんにちわ♪
お元気になられて良かったです。

天気が安定しない中
この日はスッキリ晴れ渡ってくれました。
特にここは雲の湧く場所ですので、たとえ里が晴れていても
期待を裏切る日が多いのです。
どんぐりさんに言われて写真を見返しましたら
この日はホント!稜線がスッキリ綺麗ですね。

稜線までの僅か20分ほどの登りでしたが
久し振りの感触、気分は最高でした。
私も大きな山はもう無理かもしれませんので
これからはユッタリした気持ちで登れる山にチャレンジしたいと思っております。

駅舎の項、お待ちしております。ありがとう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL