たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

草津から榛名・沼の原へ

2016年09月15日 | アウトドア
続き


今頃はきっとマツムシソウが咲いているかもしれない

そう思った私達は草津からの帰り沼の原に寄ってみる事にしました




茫々とススキが風になびく中、今を盛りのマツムシソウが優しげな姿を見せています



  






  







ここは何時も紹介していますので花名は省略致しますが

そうした秋の花が咲く中に夏の夜を謳歌したユウスゲがたった一輪、印象的でした






使命を終えて最後の力を振り絞るもの

来年の夏に向かって勢力を養う物

花だけでなく虫たちの世界にも新旧交代が繰り広げられておりました




高原の風が心地よく髪を揺さぶります

何も要りません

ただ少しばかり肌寒さを感じる風に吹かれているだけで何と幸せな一時でしょう




時々立ち止まりながらススキの原を歩く二人連れ

榛名の小路を足こぎ4輪自転車で周遊するご婦人二人

ウオーキングの若者

きっと其々が私と同じ想いで高原の風に吹かれているのでしょう




榛名と伊香保を結ぶこの直線道路

昔、有料道路だったこの道は最近、メロディーロードとなり

速度によって調子っぱずれなメロディーがコダマする様になりました

その道路をライダーが目の前を通り過ぎます


沼の原の帰り草津の土産を持って工芸家のヤマンジさんを訪ねます

奥さんのヤマンバさんと4人、久し振りの会話

お邪魔した一時間がアッと言う間に過ぎました

さて今日9月15日は十五夜です


昔から十五夜に晴れ無しと言いますが、その通りの曇り空

仕方がないのでパソコンで描いた絵が有りましたので載せてみました







人気ブログランキングへ
『温泉』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草津温泉・賽の河原 | トップ | 長い雨 蛙も競って 鳴きにけり »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋ですね (ranka)
2016-09-15 23:22:27
ススキですか。もうそちらでは秋風が吹いているのですね。
昔、本土からお偉いさんがやって来てキビ畑を視察した時の事。
「なんだススキだらけじゃないか」と言ったそうです。
実はサトウキビの花はススキによく似てるのです。
そんな事を思い出しました。

十五夜。沖縄も台風接近で曇り空。
でもたかさんのお月様を拝ませていただきました。
良い気分転換ができて良かったですね♪
いいですねえ♪ (越後美人)
2016-09-15 23:43:45
風にススキが揺れて、思い思いの形で楽しんでいる人たち・・
自然と一体になってリラックス出来て、本当に何もいらないですね。
この幸せのひと時が、どれほど人の心に安らぎを与えてくれるか分かりませんね。

ススキ野原を歩くたかさん、モデルのように良い感じ♪
撮影者の心がこもっているようですね。
パソコン画、いいですね、気に入りました(^_-)-☆
お早うございます (延岡の山歩人K)
2016-09-16 06:29:13
ススキが風に揺れ 秋の高原風情が いいですね
今年の夏は
いろいろあってくじゅう方面への お花見登山にいけませんでしたが
マツムシソウを拝見すると
急に山心が目覚めてきました。
早く 山に行きたい気分です。


rankaさんへ (たか)
2016-09-16 13:41:54
草津は紅葉が始まってましたし
沼の原は標高1000mに位置しますので
もう、すっかり秋です。
ただ私の所は秋の気配を漸く感じ始めた感じでしょうか。

キビ畑の穂を見てススキと言った方がいるのですか!
お偉いさんがねェ 、ススキとトウキビの区別がつかない 
決して偉くもない私だって知ってるのに何だか恥ずかしいですね!!

沖縄もお月様が出ませんでしたか?
県内でも観られたという所も有る様ですが
箕輪の上空は雲の層が厚かった様で同じく拝む事は出来ませんでした。
私の下手な十五夜の絵でrankaさんと一緒にお月見できたなんて嬉しいです。ありがとう。



越後美人さんへ (たか)
2016-09-16 14:26:06
昨夜は白鷺城の下での観月会
ヤッタネ!!ですね。
こちらはススキの穂も寂しくうなだれる様なお月見の夜でした。

♪ 待てど暮らせど来ぬ人を
       宵待ち草のやるせなさ
          今宵は月も出ぬそうな
そんな歌詞が浮かぶ沼の原
夢二が榛名湖にアトリエを構えたその期間
やはり此処でもロマンスが有ったのでしょうか。
そんな想いを胸に抱いてこの原に立ちますと
向こうから腕を組んでノンビリ歩いてくる夢二がヒョッコリ現れるような気がしてきます。

>風にススキが揺れて~(略)~やすらぎを与えてくれるか解りませんね。
    素敵な表現に感激いたしました。
延岡の山歩人Kさんへ (たか)
2016-09-16 14:41:12
お互い今年は色々な事が有りましたね。
私は未だ山に行けず状態です。
下手をすると登る事すら忘れてしまいそうです。

九重のお山も今頃はマツムシソウの花盛りでしょうね。
今、昨年のKさんのブログを思い出しています。
この花が咲くと
昼の時間が短くなった事を実感しますね。
そんな所が秋を寂しいと感じる所以なのでしょうか。

十五夜 (どんぐり)
2016-09-16 16:06:27
たかさん、こんにちは~
画像からも、サラサラと涼し気な秋風が
聞こえてきそうです♪
高原の木々たちも、秋色へと準備中ですね!(^^)!
木の根元に、そーっと絵の具を置いてあげたい・・・
喜んで秋色に染めてくれるでしょうか・・・!(^^)!

十五夜・・・今年は、たかさんの画像でお月見させて頂きました(*^-^*)
流石!お上手!
お月さまの中でうさぎさんがお餅をついてますね(*^-^*)






ウメバチソウ (kyoko)
2016-09-16 20:01:30
こんばんは
秋の花がずらりとお揃いですね
私の好きなタデハラ湿原とよく似ています
木道やススキの原もね
気持ちいいですね~^^

ウメバチソウがもう咲いてるのですか?
私も会いに行きたいです
マツムシソウは会えましたけどね
今晩は!。 (s,y)
2016-09-16 20:27:34
ススキの野原と緑、高原の涼やぐ風・・
その真ん中を、とても素敵な女性が歩いています。v(^^)

ん?この直線道路、前に走ったことある気がします。
有料だった頃かなあ。
シャッターチャンス、ばっちりです!
どんぐりさんへ (たか)
2016-09-16 20:46:05
どんぐりさんの所まで秋の風音が届きましたか?
ここは家から近いので直ぐにでも来られます。
私が学生時代は榛名湖でスケートが楽しめました。
ですので真夏でもとても涼しく
その涼しい風が夜になりますと我が家まで届きますので
熱帯夜知らずなんですよ。
そうですね
榛名は紅葉が今一ですので赤い絵の具をイッパイ用意しないとね!

残念ながら今年の十五夜の月は雲の中でした。
絵はパソコン画面にカーソルでで描きましたので
文字も何もかも乱れてしまっています。
其れなのに褒めて下さって・・・隠れる穴を探さなくては。
ありがとうございました。



kyokoさんへ (たか)
2016-09-16 21:11:09
kyokoさん、私 タデ原湿原歩きました。
広々とした気持ちの良い湿原ですよね。
標高1000mと同じですが
とてもとてもタデ原湿原のスケールには敵いません。
でも気持ちの良さは一緒かな!

タデ原湿原でもウメバチソウが見られるのですか?
お花は勿論、好きですが私はウメバチソウと言う名前に魅かれます。
そのウメバチソウですが、どうしたものか数が激減していました。
こうした所に有ってこその山野草なのに
心無い人がいるのでしょうか。
悲しい事ですね。



榛名湖、沼の原にも (takezii)
2016-09-16 21:29:21
行きたくなり・・・、
榛名と伊香保を結ぶ 直線道路も 走ってみたくなり・・・、
こんばんは、
たか様のレポート拝見する毎に 爺さんの「次どこ行こかリスト」 が どんどん増えてしまい 困っています。
なんだかんだ有って 出掛けるチャンスを逃してしまい 今年ももう 秋ですもんね。秋大好き人間、ネジを巻きなおして・・、

S.Yさんへ (たか)
2016-09-16 21:31:04
素敵な女性が歩いている?
エッ?何処何処?
見返しちゃったでは有りませんか。
S.Yさん、被写体がどんなにババちゃんでも喜ばせ方がお上手ですね。

榛名の直線道路は皆さん「北海道の様だ」と驚かれる様です。
でも有料道路は今から35年前に無料開放されてますので
S.Yさんはその頃まだまだ免許も取得されていなかったのでは??
(バイクの青年の写真は流し撮りをしました)

takeziiさんへ (たか)
2016-09-16 21:46:54
私の写真で「行きたくなってしまった」とは光栄です。
勢いに乗って、あの直線道路、突っ走って下さい。
秋だからこそ是非、是非。

そろそろ恒例の狐の嫁入りも
箕輪城祭りも開催されます。
何も無い榛名山の山里ですが
そんな一日をゆったり過ごしてみるのもいいと思いませんか?
ウメバチソウ (kyoko)
2016-09-17 07:05:35
たかさん
タデハラ湿原は行かれたのでしたね
ウメバチソウは残念ながら咲いてないです
やはり登山道かな
私は湧蓋山への登山道をいつも歩きます
ウメバチソウを見つけたらUターンです(笑)
登山じゃない・・ですよ
kyokoさんへ (たか)
2016-09-17 11:48:19
九重山の帰りに連れて行って頂きました。
「kyokoさんの好きな場所ってあの湿原なんですね」と
言えるところが嬉しいですよね。
湧蓋山の説明は聞きませんでしたので、どの山がそうだったのか解りませんが
そこの登山道に自生しているのですね。

花を見ればUターン
ゆっくり山を楽しんで、たとえ山頂に辿り着けなくも
時間がきたら引き返す
そんなトレッキングもいいものだと思います。
私もこれからは、そうした気持ちで山に向かう様になるのではないかと思っています。
二度もコメントありがとうございました。
榛名・沼の原  (雨あがりのペイブメント)
2016-09-17 15:33:21
 沼の原は秋がいいのですね。
アップされた写真を拝見し、私も行ってみたくなりました。
榛名伊香保間の直線道路も走ってみたくなりました。
 伊香保にはよく行くのですが、なかなか榛名まで足を延ばせません。
 と言っているうちに、年齢も後期高齢に近づき、機会を逃してしまうことが多いのです。
 今度はぜひ、「湖畔の宿」のこともありますので訪れたいと思います。
雨上がりのベイメブメントさんへ (たか)
2016-09-17 18:00:49
雨上がりのベイブメントさんの「湖畔の宿」
とても勉強になりました。
拝見させて頂いて本当に良かったです。

沼の原は夏、ユウスゲが咲きます。
ここが一番の賑わいを見せるのは
そうした時期でしょうか。
勿論、落ち着きのある初秋の風情も捨てがたいものです。

榛名湖が結氷した時期は私もスケートを楽しんだものでしたが
あの頃の賑わいはもう何処にも有りません。
すっかり高峰三枝子さんの歌声が似合う湖になってしまいました。

雨上がりのベイブメントさんは、どんな季節がお好きでしょう?
どうぞ最高の季節にお出かけ下さいます様に。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL